2016年8月31日 的中結果

 立川競輪(三日目)第6レース S級一般

syote 174 925 368

sanfuku 三連単のみ

 2-5-1 2710

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③黒川の抑え先行、①宿口が中団狙いで、⑨矢口はカマシか。
③黒川は二日目、相手に恵まれたが、まだ良い頃のデキには程遠い。
⑨矢口は後ろがライン違いも、位置取り選手ではないので、③黒川に襲い掛かると観た。
ならば、やや調子落ちな、①宿口の捲りを。
番手で地元の⑦川口は、気合で追走も、②島田が上手く切り替える。
狙いは、1=2は1頭から厚め、三着5厚め、以下79。
1-7から24厚め。
①宿口不発で、2-5から19厚め、以下7。

 立川競輪(三日目)第12レース S級決勝

syote 15 8 37 9 624

 3-9 1550

 3-9-7 2460

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥清水の抑え先行、③鈴木はやり合い覚悟の先行と見せかけて、中団か。
⑨諸橋は茨城追走で、①河村は展開見ての捲り、単騎の⑧森田は被るのが嫌ならば、九番手か。
⑥清水は挑戦者なので、相手も③鈴木ならば早めでも行くしかない。
問題は、③鈴木が先行争いをするのか。
当初は、関東が一枚になり、①河村が番手の話もあったと。
①河村の地元ではあるが、点数上の貫禄者は、⑨諸橋と、⑦芦澤。
分断する選手も居ないのに分かれたということは、①河村を勝たせるレースではないと観た。
ならば、自信満々の③鈴木が、格下の⑥清水相手に捨てのレースはせず、勝ちに行く捲りか。
捲りならば、番手⑦芦澤も差せるか微妙で、②三宅の牽制があれば、⑨諸橋に食われたり、①河村の捲りも迫ってくる。
狙いは、③鈴木のカマシ捲り芯で。
3=7は押切厚め、三着91が勝負目、以下285。
3=1は五分、三着95が勝負目、以下278。
直線は内を突く、3-9から71厚め、以下285も。
勝負は、3-7-91、3=1-95。3-9-71でも勝ちたい。
⑧森田は、立川は走るし、絶好調なので、展開不問で三着に付けた。

 千葉競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 195 826 734

 1-9 240

 1-9-3 530

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑦片折の抑え先行、自在になった⑧篠原は中団に拘るか。
引いた①山中の捲り何処まで。
普通に考えれば、完全優勝した①山中が、七番手からの捲りか。
ならば、今の⑦片折相手では、不発も考えたい。
⑧篠原が⑦片折を叩けば、楽に南関三人で決まるが、まさかそんなレースはしない筈。
①山中は、捌きは得意ではないし、⑦片折相手なら逃げも考えていないか。
そして、番手⑨武田の初日が案外だった。
最近、追加参戦など配分が詰まっていたので、ここに来て疲れのピークも。
そこで、芯は先手のハコ、③佐藤。
初日の伸びなら、⑨武田よりは上。
狙いは、まずは1=3は五分、三着74が勝負目、以下29。
3=7は差し目が厚め、三着421が勝負目で、以下8。
3-24-12478も厚め。
抑えに、1-9から35厚め、以下2。
勝負は、一点目、二点目の本線で、三点目でも勝ちたい。
1-9からは元獲りか半返しにしたい。

 奈良競輪(三日目)第10レース S級特選

syote 26 914 38 75

sanfuku 三連単のみ

 3-9-1 3370

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑦小川の抑え先行、③和田が追走、②野口は中団で、⑨中井のカマシ捲り何処まで。
最終日で、番手が⑤三宅なら、⑦小川は流さず、逃げてこそ。
そこに、③和田が追走で、四車となるか。
②野口は引いての捲りで、⑨中井は一着狙いの捲りか。
狙いは③和田の捲り。
同県、近藤隆のアドバイスで、グルテンフリーをし、10キロの減量。
筋トレの量も増やし、確実に以前よりも斬れる。
マーク屋ではあるが、捲りもあるので、番手の同県先輩⑧春日を連れて、一発狙っていると観た。
③和田芯のフォーメーションで、高配当狙い。
3-125789-125689、裏は29-3-1256789。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る