2016年12月3日 的中結果

 岸和田競輪(二日目)第4レース S級一次予選

syote 426 751 938

sanfuku 三連単のみ

 7-3-2 3640

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑨真船の抑え先行、⑦伊藤は中団狙いで、④大野も理想は中団からの捲り。
⑦伊藤の近況は、位置を獲っての捲りが主体。
以前は、大ギアを生かしてカマシ捲りであったが、今は器用なレースもこなす。
地元戦だけに、一着狙いの作戦なら、まずは中団狙いか。
④大野は②大竹に任されたので、七番手捲り不発は出来ない。
先行屋の⑨真船を叩くレースなら、⑦伊藤の思う壺なので、中団獲り斬っての早めの捲りか。
ならば、狙いは北日本。
すんなり⑦伊藤が中団では捲られるが、縺れそうなだけに、⑨真船のペースも。
③鈴木は縦があるので、上手く⑨真船を残せば、前で決まることも。
狙いは、③鈴木。
3=9は、差し目が厚め、三着85厚め、以下712。
3-8から95厚め、以下721。
3-5から98厚め、以下721。
7=3は7頭から厚め、三着98厚め、以下521。

 岸和田競輪(二日目)第12レース S級初日特選

syote 915 26 73 48

 1-9 360

 1-9-5 550

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④佐藤が抑えて、⑦和田の先行体制、②坂本は中団で、⑨脇本のカマシが決まるか。
どう考えても、⑦和田が捲りなら、近畿で決まる番組。
しかしそれは見え見えなので、特選ならば、⑦和田は腹を括ってこそ。
⑨脇本は、捲りで勝てないなら、逃げて負けた方がマシと考えたか。
前回小倉では、逃げただけで、勝ちたい気持ちが薄れているかも。
ならば、狙いたい展開は、⑨脇本が足れるパターン。
今なら、⑦和田が逃げても捲りには構えそうにないし、無理矢理叩きに行けば、①村上の番手捲りまであるか。
狙いは、1=5は地元だけに⑤稲川の折り返しも必要だが、1頭から厚め、三着249の順が勝負目、以下6837で全通り。
抑えに、1-9から5厚め。
そして近畿不発なら、④佐藤より②坂本で、2-13456-1345678と、145-2-1345678を豆券で少し。
勝負は、⑨脇本が三着以下なら、1=5。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る