2016年12月26日 的中結果

 取手競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 75 91 6 2 834

 7-5 150

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧山岸の抑え先行、単騎の②三谷、⑥山本が追走。
⑨小松崎は中団で、⑦パーキンスの捲り炸裂。
⑦パーキンスの初日を見れば、どんな初手でも八番手からの捲り。
例え一列棒状で③後閑が番手捲りでも、1センターから仕掛けて、その上を捲り去る。
問題は、番手の⑤松谷が付いて行けるかだが、初日予選よりは厳しい展開。
初日のように切れ気味に追う形になれば、前に居る選手達に蹴られる場面も。
②三谷は④藤田を内から飛ばして、③後閑の番手捲りに乗るのが理想か。
もし②三谷が④藤田の後ろを選べば、④藤田が③後閑を食うのが銭。
狙いは、7-3から245が勝負目、以下1。
7-421-3の間ハサミを。
抑えに、7-5から34厚め、以下2。
勝負は7-3から24で、続く5。
7-42-3と、7-5-4は配当勝ちしたいが。

 取手競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 85 3196 724

 1-3 450

 1-3-9 630

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は微妙も、⑦小泉の先行を、③ボスがカマシ捲りで決める。
③ボスは地元勢が付いて、四車のラインでは、明らかに有利。
問題は、①芦澤が千切れずに追走し、直線差すまで持ち込めるかで。
⑦小泉が逃げれば、番手②大槻は仕事をするタイプ。
しかし絶好調ではないので、①芦澤までは素通りか。
もしブロック出来たとしても、三番手の⑨磯田の位置。
地元①芦澤だが、初日の脚を見れば差せはしない。
地元の声援もあるので、抑えで折り返したが。
狙いは、3=1は押切厚め、三着9が勝負目、以下82。
抑えに、3-9から1の①芦澤ハコ3。
勝負は3-1-9で、8は配当勝ちしたいが。
手堅くならば、3-1の二車単も考慮してください。

 高松競輪(初日)第9レース S級予選

syote 371 5 6 8 429

sanfuku 三連単のみ

 3-7-2 2170

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④佐藤の抑え先行、単騎の三車が追走で、引いた③藤井のカマシ捲りが決まると観た。
S級では頭打ちの④佐藤の逃げなら、③藤井は捲りでも充分で。
問題は二着だが、番手の地元⑦森安は気合の追走も、脚で言えば②大塚。
シビアになれば力の両者も、④佐藤を四着までに残すことを考えると、切り替えが遅れる。
単騎の三車は、脚をためての四着狙いか。
狙いは、③藤井から。
3=2は3頭から厚め、三着97厚め、以下15。
抑えに、3-17-1257を。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る