2016年12月22日 的中結果

 広島競輪(初日)第7レース S級一次予

syote 517 42 93 68

 5-1 210

 5-1-9 1030

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥丸山が抑えて、⑨伊原が斬って先行体制。
④金澤はカマシで⑤河端のカマシ捲り炸裂か。
他に⑨伊原の前受けもありそうだが、何れにしろ、⑤河端が持ち味のカマシ捲りで決める。
問題は二着以下だが、同県先輩①藤田がしっかり追走と観た。
三場所前の川崎初日では、同県後輩取鳥の番手で捌かれたが、千切れたワケではない。
取鳥が休みながら捲ったので、脚を使わされた。
しかし⑤河端はそんなタイプではないので、ダッシュにさえ気を付ければ、付いて行けるが一点目。
千切れるなら、北陸両者のハマりで。
狙いは、5-1から93が勝負目、以下27。
5-9から3が厚め、以下2。
5-3から9が厚め、以下2。
勝負は、5-1-93と、5-93-93。

 広島競輪(初日)第8レース S級一次予

syote 938 714 526

sanfuku 三連単のみ

 9-3-4 7180

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑤北野の抑え先行、⑦成松はカマシ、⑨松坂の捲り決まるか。
問題は⑤北野が逃げに拘るのか、それとも⑦成松を出して中団狙いなのか。
どちらの展開でも、力で⑨松坂が行き斬ってこそ。
だが、⑦成松の調子が良いので、もし⑨松坂が浮けば、①三槻が芯。
しかし疲れているとのことで、折り返しのフォーメーションにした。
狙いは、展開二通り。
まずは、9=3は押切厚め、三着18厚め、以下74。
⑨松坂不発で、1=347-23479。
抑えに、9-1から43厚め、以下7。

 広島競輪(初日)第11レース S級初日特選

syote 528 41 73 96

 2-5 540

 2-5-8 1620

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は微妙も、⑨岡村が抑えて、⑦高橋の先行体制。
④鈴木がカマシて⑤竹内の捲りが決まる。
他にも展開があるが、⑤竹内が最終バックを獲るか。
④鈴木、⑦高橋も、番手を考えれば逃げてこそだが、
基本は捲り屋なので、二車ラインなら、そんなに早い仕掛けは出来ない。
ならば、地元を連れた⑤竹内が、調子を観るためにも主導権を獲るか。
番手の②池田は、地元戦に向けてキッチリ仕上げたと言うので、信じてみる。
ただ、三番手の⑧渡部は、前回を見ると買えない。
スジだけに抑えたが、二車単を買って見切る手も。
狙いは、⑤竹内から。
5=2は突っ張りもあるかもしれないので、折り返したが、厚めは押切から。
三着13が勝負目、以下98。
抑えに、5-1から3厚め、以下2。
5-3から1厚め、以下92。
勝負は一点目。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る