8月2日 的中結果

 四日市競輪(最終日)第9レース S級特秀

syote 351 924 687

 5-3 480

 5-3-1 880

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

南関四人は並ばずで別戦を選んだ。
年上の6が3の前で死ぬのも変で、三番手を回るのも嫌ったので。
ならば完全にとは言わないが、割り切っての自力か。
連日逃げ切りの6の抑え先行を、9がカマシて3の捲りで。
中近は前で受ければ組まれるので、それは避けるだろう。
狙いは3の捲りで、3=5は押切厚めで、三着は14厚め。
抑えに、四日市が苦手な5が迷子の3-42-42を少々。

 四日市競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 51 74 9 8236

 1-5 630

 1-5-9 3460

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は7の前受けもある。
千葉は後攻めと観た。
もし中団からの攻めならば、それは横着で、7が抑え先行ならば捲りに成るかも。
5は準決勝も前受けは避けた。
もし我慢すれば7が前受けに成るが、中団からの攻めならば、まともに千葉二弾駆けと戦う策で。
5の気持ち次第になるのだが、その場合はワンツーは厳しい。
狙いはどんな初手であろうとも、1からで。
8の抑え先行を、二日目優秀同様7が4を連れての男気カマシならば、5の捲りで充分。
例え7が叩けず2が番手捲りをしたとしても、1は最低三着には来るか。
ここは7が千葉を叩いて、5の捲りと観るのが本線で。
狙いは、1-5から43厚め。
デキが良くないので、4が勝ってくれるならと7が行けば、1=4は五分的だが、1頭が厚めで、三着は93厚め。
2の番手捲りならば、123BOXを抑える。
六点にバラして、元を獲れる様に抑えるのもアリで。
1=4は二車単も考慮してください。
7の三着などもあるかも知れないので。
7が踏んでくれて、4が2のブロックなどに牽制されなければ、銭か。

 青森競輪(初日)第11レース S級予選

syote 3518 26 794

 3-5 200

 3-5-1 330

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は微妙だが、2や7の逃げを3が一気にカマシ捲りで決めるか。
400だが、33に近い佐世保バンク。
相手が中途半端な抑え方ならば、突っ張る可能性もある3で。
二着も、落車の影響はないと言うならば5を信頼。
昨年ワンツーも決めた実績。
三着も、前回菅原を差した勢いならば、地元1か。
狙いは、3-5から1厚めで、7を少々抑える。
そして中抜きの3-1-5も配当次第では勝ちたい。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る