8月15日 的中結果

 富山競輪(三日目)第8レース S級特選

syote 374 916 825

 2-5-9 4320

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は微妙も、昨日の鉄を踏まないのなら、3がスタート行っての前受けか。
もし1が取っての9が前受けならば、9は中団取りに脚を使う。
先行する気ならば別だが、おそらく中団取っての捲り狙いで。
狙いは地元2で。
嫌なのは競られるとかより、8が苦手な抑え先行に成りそうで。
しかしまさか負け戦で競られる事はない番組だし、中団取り合いも見込めるので、シビアに踏めば地元一勝は叶うか。
問題は相手だが、5が一番手も、後ろから伸びて来る選手も居るので、フォーメーションにする。
2頭固定の相手は13579の五人。
別で2-5から追加も考慮してください。

 富山競輪(三日目)第10レース S級準決勝

syote 92 153 47 86

 4-7 480

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は微妙も、8の抑え先行を1が「積極策」なら叩いて出て、9も反省の早目のレース。
ならば位置が取れない可能性もあるが、4の捲り芯で。
どんな展開でも、「33ならば負ける気がしない」と言う4で。
道中、外並走で休みながら捲るので、番手の選手は溜まったもんではないが、5の番手捲り、2の強烈ブロックさえ凌げば頭か。
狙いは4=5は4頭が厚めで、三着は32厚め。
付いて行ければ、4-7から52厚め。
4-2から75でも勝ちたい。

 富山競輪(三日目)第11レース S級準決勝

syote 51 29 374 68

3-7 220

 3-7-4 1040

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

6が抑えて、3の先行を5や2が三着狙いの捲り追い込みか。
「今まで経験した事ないくらい体調が悪い」と言う3。
しかし本当に走れない体調なら欠場する筈で。
飛ばしまで考えたが、ここは普通は負ける番組ではない。
6はいくら地元を連れても逃げる玉ではない。
5も同じで、2も二車で3相手ならば勝つ競走すら考えていないか。
狙いは3頭で。
問題は番手の7の扱い。
初日を見れば飛ばしの方が面白いのだが、競られる心配はないし、二日目を見れば流れ込むくらいは出来る筈で。
3がタレて7が差すも考えたが、それが出来るならば、初日に差していると判断した。
決まれば3-7から49厚め。
抑えに中抜きで、3-459-7も必要で。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る