6月6日 的中結果

 取手競輪(初日)第8レース S級予選

syote 846 175 392

 9-3 210

 9-3-7 850

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は悩んだが上記と観た。
若干、3の前受けも。
ここはラインで決めると言う3の先行と観た。
目標は準決勝で師匠を引っぱる事。
それまでは勝ちよりも勝ち上がる事に専念か。
1や8は純粋な先行屋ではなく、3は逃げた方が固いので。
問題は、抑え先行では末が甘く成るので、何処まで粘れるか。
芯は、例え3がカマシと成っても差せる脚のある番手9。
狙いは9-3から24厚め。
もし3がバテるなら、9-248-2348は高配当か。
四着権利の予選だけに、可能性はある。
高配当の使者は、密かにデキが良い4と、自信があると言う8の熊本コンビ。

 取手競輪(初日)第9レース S級予選

syote 517 294 368

 1-5 310

 1-5-7 560

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

3が抑えて2の先行を5がカマシ捲りで。
ここは地元コンビで、5のカマシ捲りを狙う番組で。
2はS級点の勝負駆けで仕上げたらしいが、逃げきれる相手ではない。
問題は5自身のデキ。
前回途中欠場は体調不良と。
一本休んで、地元の為に練習したらしいが、デキは走ってみてから。
しかし、一枠もあるし、走れる状態ならば決まってこそ。
狙いは、1=5は番手が後輩も、早目のレースと思うので、差し目が厚め。
三着は7が厚めで、9を抑える。
もし5がタレたら、1も遠慮なので、三番手の7が伸びては、157BOXで抑える。

 青森競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 51 29 73 846

 2-5 300

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

8が抑えて7の先行を、2がカマシ捲りと観た。
ここは黙って2の脚に期待も、強敵は初日も良かった5で。
どちらが先に仕掛けるかになるが、初手次第。
9は初日付いては行ったが、若干出脚で口は空いた。
もしその位置に3がブロックしたり、5が嵌ったりすれば危険も。
ここは縦の自力同士が一点目で、2=5は裏も抑えるが2頭が厚めで、三着は9と3が厚め。
ほぼ一点目と同等で、2-9から5厚めで。
1と3の初日の転け方は酷い。
多少、評価は下げた。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る