6月29日 的中結果

 富山競輪(初日)第9レース S級予選

syote 83 516 4 729

 5-1 230

 5-1-6 800

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

7の抑え先行を、5がカマシ捲りで決めると観た。
前回は絶好調のデキとは言えなかった5だが、番組も悪かったので。
初日の五着は苦手な抑え先行をやらされる番組で。
逆に準決勝は得意の捲りで後ろをぶっちぎっている。
ここは一枠あるので、7の抑え先行くらいならば、カマシでも捲りでも決めると観た。
番手の1は前回絶好調で。
決勝こそ三着であったが、余裕を持ち過ぎて、内から当たられてのもの。
準決勝は単騎で内からこじ開けたレースで、調子も感も良いのならば、5には離れないと観た。
狙いは、5が早目ならば富山の直線、差し目が面白く、1=5は差し目が厚めで、三着は28厚め。
抑えに、四着権利なので、2が7を拾った場合と、すんなりスジで6。
8は前回も戻っていると言っていたので、捲り追い込み三着を狙う。

 富山競輪(初日)第11レース S級(レース種類)特選

syote 61 935 74 28

 2-8 340

 2-8-7 1000

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は微妙だが、9相手ならば2の先行と観た。
ポカが多いその2だが、ここ富山バンクはドル箱バンク。
前回のデキも良かったし、セッティングに当たりが出たならば、ここは早目に出ても押し切ってこそ。
問題は二着で。
6は展開待ちの捲りしか。
7は当然中部の三番手が欲しい。
9が読み難い。
先行争いも無いとは言えない三車だが、何もしない事もあるし、やるフリして三番手獲りまである。
特選なので踏んでこその読みだが、汚い着拾いも考えて。
狙いは、最近良くない8だが、すんなりなら意地で、2-8から73厚め。
7が伸びたら、2-7から84厚め。
9が踏んでの2-3から89厚めも。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る