6月18日 的中結果

 岸和田競輪(初日)第1レース S級(レース種類)

syote 652 17 38 49

 5-2-1 11430

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

朝一が苦手ば4の抑え先行を、1か6が叩く展開か。
一着欲しい地元1だが、四着権利を考えれば逃げた方が固いかも。
もし捲りに構えて内に詰まったり、飛ばされたりするならば、踏んで後悔せずか。
狙いたいのは今回ドル箱の5。
6次第も、弟子なので踏んでくれれば直線突っ込む脚はある。
ここは展開不問的で、5芯のフォーメーション。
ある程度人気には成るので、頭流しで、相手は12367で三着にだけ9を付ける。
裏は1頭の時だけで。
抑えと言うか五分で、157BOXも。
これは練習で脇本の逃げを7が差したとの事で、縦目を抑える。

 岸和田競輪(初日)第8レース S級予選

syote 258 179 643

 5-2 270

 5-2-3 1850

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は若干1の前受けもある。
欠場明けの6相手ならば、予選でもあり2の突っ張り先行まであるか。
もし引いたとしても、ホームでは仕掛けるカマシで。
番手の5とは抜群の連携実績。
そして前回は熊本バンクを逃げ斬って優勝は自信にも成ったと。
因みにその時の準決勝は、抑えて逃げるので三着には残してくださいと言ったとか。
狙いは5=2は押切も充分だが、差し目が厚めで、三着は87厚め。
抑えになるが、8も前回良かったので5-8-2でも勝てる様に。
汚い1の三着は嫌ったので、人気だが二車単は考慮してください。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る