6月15日 的中結果

 大宮競輪(初日)第7レース S級予選

syote 356 718 429

 5-9-3 33030

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

4の抑え先行を、7が意地でカマシて3の捲り決まるかで。
特進でS級に上がってきた4だが、やはり予想通りが前回の結果。
まだ体の線も細く、S級上位では通用しない。
本人もそれは承知が、前回レース振りで。
とにかく先行は心掛けてはいるが、押し切る脚はないと観る。
問題は対する7で。
こちらは近畿期待の若手選手。
しかし地脚タイプではなく、出脚鋭いスプリンターで。
ここは先輩の意地で、4が掛かる前に潰しに行くのか、それともヤル振りしての中団なのか。
だが、もし中団を獲ったとしても、500バンクなので、4は流すし、縦がある2が前に居るだけに、捲れる可能性は低いので。
ならば狙いはやり合いで、地脚もある3の捲り。
前が流せばカマシまであると観た。
まずは5=3は差し目が厚めで、三着は29厚め。
抑えに、3が浮いた場合の、2359BOXを豆券で。
2-4が人気になると思うので、トリゾンはないと観た。

 大宮競輪(初日)第9レース S級予選

syote 92 571 4 836

 9-2-5 2900

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

8が抑えて、5の先行を、9がカマシ捲りと観た。
ここは前回の地元失格で、気落ちがないのならば、9で大丈夫か。
5は500バンクを逃げ斬れる脚はない。
四着権利なので、9ラインの二車を出しての三番手キープが作戦か。
狙いは9=2は押切厚めで、三着は7厚め。
地元だが、もし2が捌かれたら、9-7から251厚めの順で。

 別府競輪(初日)第10レース S級予選

syote 62 5184 379

 5-1 340

 5-1-7 1260

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

3の抑え先行を、5がカマシ捲りで決めるか。
長期欠場明けの6だが、以前同じパターンで休んだ後も、1場所目は着外だった記憶がある。
やはりここは買えないの判断。
ならば嫌でも5のカマシ捲りで。
ギア規制後、中々自分のスタイルが出来無かった5。
しかし前回で、やっと納得出来る感触を掴めたと言っていた。
大ギア時代の大きなレースは出来ないが、位置取りもする様になったので、成長は見られる。
ここは3の抑え先行ならば、一周くらいは逃げてこそとは思うが。
狙いは、1=5は差し目が厚めで、三着は8と2が厚め。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る