6月11日 的中結果

 熊本競輪(二日目)第9レース S級準決勝

syote 714 296 358

 1-7-4 1040

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

3の抑え先行で、7が中団、2がカマスのか捲りなのか。
3も2も、初日は強い逃げ切り勝ち。
特に2は追加だが、全員突っ張っての押切は、熊本バンクとの相性か。
しかし二度続けて逃げる選手でもなく、3も2を出して捲る選手でもないので、案外2の七番手で縦一列も。
狙いは1で。
初日解説でも触れたが、前回の伸びが復調の兆し。
いや今年一番のデキとも思えた。
初日もあと少しで頭まで届く勢いだったし、ここは3の先行も、2を警戒すればすんなりペース駆けは出来ないか。
ここは1のスジで1-7で固いとは思えず、1芯のフォーメーションで、高配当を待つ。
裏表は配当的に流せないので、頭固定で、相手は2379。
三着にだけ、4と8を付け加える。

 玉野競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 24 156 93 78

 1-5 170

 1-5-3 650

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

7の抑え先行を1がカマシ捲りで。
昨日7と9は同じレースで、7の先行の四番手を獲った9は捲り不発。
それでも四着なので同じレースをするか。
2も初日同様、前受けから「後手踏まない」位置取りが理想。
問題は復帰後調子の良い7が何処から駆けるかで。
公傷を使う話しもある7だが、調子は休む前より上で、レースも積極的。
もし二車だし色気があるなら、流して1の三番手嵌りもある。
ここは1が地元5を連れてのカマシ捲り芯。
昨年伊東の共同でワンツー決めているので相性も良い。
因みにその時は1が逃げて5が仕事をして差した。
1=5は押切厚めで、三着は73厚め。
9が踏めば今回良さそうな1-3から75厚めで。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る