5月5日 的中結果

 平塚競輪(三日目)第4レース S級選抜

syote 17 39 4 6 852

 5-2-9 1450

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は3と8の入れ替わりはある。
愛知は当初、5が前で走ると言ったが、8が今季はS級の点数は獲れないので、前で頑張りますと言い、この並びに成った。
ならばここは8が死んで5の番手捲りで。
1は茨木から北海道に移籍して初めての開催。
先行まで考えられるが、二車だし、相手は捨て身ならば捲りか。
3は徹底先行の部類で、しかも抑え先行が出来るタイプ。
8は3さえ潰せば、5の展開で。
問題は2のデキ。
初日一着も、落車の影響があるみたいで信用出来ない。
なので5頭固定のフォーメーションで配当待ち。
相手は12379の五人。
トリゾンはないと観たが。

 平塚競輪(三日目)第11レース S級準決勝

syote 35 2 18 7 64 9

 3-5 230

 3-5-2 1010

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

6の抑えを1が叩いて先行体制で、3のカマシを待っての嵌り狙いも。
若しくは、3が5を気遣い、突っ張り先行まで考える。
今回の3は、手がつけられないくらいのデキよりも、自信が溢れている。
ここも何度も何度連係して、同じ自粛をした仲間ならば、勝つ事よりも二人して決める策を考えているか。
5の調子が万全ならば、例え捲りに成っても3-5一本だが、千切れたり、付きバテたりと不安も過ぎる。
狙いは3頭から手広く、3-5から12厚め。
1の嵌りで3-1から78厚め。
7がシビアに踏めば3-7から18厚め。
3の突っ張り先行で、5が付きバテたり、仕事をした場合は、三番手に居そうな3-2から57厚めも抑える。

 平塚競輪(三日目)第12レース S級準決勝

syote 962 174 3 58

 5-7 3360

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は悩んだが、2がスタート行っての前受けと観た。
5が早目に抑えて1が9を意識してのカマシ気味の先行。
5がどの位置に飛びつくかで、9は捲りに成るか。
当初は7が前と言ったが、1が二人して上がるならば俺が前と。
ならば先行する作戦だろう。
問題の5だが、番手で競るとは思えない。
3が先行は無いですよと言った為、自分でやることになったが、ここは弱い4の位置か、四番手からの三着狙いか。
どんなレースでも一着狙うタイプではなく、縦に自信もあるので無茶はしないか。
狙いは1=7は7は食うより仕事がメインなので、押切が厚め。
三着は54厚めで。
抑えに、1が逃げてバテるパターンの157BOXを。
1は前で受けれるならば、それに越したことはない。

 いわき平競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 536 82 9 174

 5-3 190

 5-3-6 1190

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は他にもあるが、1が8を出して中団獲りか、それとも両者でやり合うかで。
1も8も初日の動きは上々で。
しかし中団上手く獲って捲るイメージは、両者共に無い。
ならば5が初日の様に、ペースが緩んだところを早めにカマシて出る事も。
3は前々回から復調していて、初日の脚を観ても大丈夫か。
それ以上に絶好調なのは、初日も伸びた2で。
狙いは、5-3から26厚め。
5が遅めの捲りならば、5-2から93厚めで。

 いわき平競輪(二日目)第12レース S級準決勝

syote 18 259 37 46

 2-5 230

 2-5-3 1420

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

2の前受けもある。
4が抑えて3の先行を、1が動かずか三番手まで追い上げるかで。
2がカマシ捲りを決めると観た。
2の初日は、仕方ないのだが、車の出が良くは無かった。
早坂に当たられたくらいで、中二日の疲れはあるのだろう。
しかし番組的にも恵まれ、3の二車の逃げならば、カマシでも捲りでも決めてこそで。
番手の5も前回差した実績があり、好調キープで。
たまにポカがある2なので、勝負は出来ないが信じる。
2=5は押切厚めで、三着は79厚め。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る