12月13日 的中結果

 伊東競輪(二日目)第11レース S級二次予選

syote 658 314 297

 3-1 870

 3-1-9 2600

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は、先行に拘りのない6が前受けと観た。
2は初日の勝利者インタビューで、残りは先行主体と言った。
番手は同県9で、前回平塚F1でも早々と逃げたので。
対する3も番手は同郷で同い年の格上1。
初日のレースを反省しているくらいで、2に負けないくらいの先行宣言。
ならばやり合い気味に成りそうだが、3は基本、逃げでもカマシ捲りが持ち味。
そして問題は1のデキ。
前検日に前回小倉競輪祭から練習不足の様なコメントをしていたので、ひょっとすると、たまにある甘い部分が出るかも。
9は2が逃げたら牽制はするし、1が捌かれる可能性はあるので。
狙いは、3-9から27厚め。
9が2を拾えば、3-28-279も。
もし2が3に早い時点で嵌れば、239BOXの縦目も抑える。
抑えに3=1は押切厚目で、三着は9厚目を。
狙いは一点目だが、3-1-9でも勝ちたい。

 久留米競輪(最終日)第7レース S級一般

syote 35 719 8 426

 1-7 150

 1-7-9 290

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

4が抑えて7のカマシ捲りで、1の抜け出しと観た。
1と7の京都コンビは初連係。
勝ち上がりでもない負け戦ならば、1が番手捲りする作戦はない。
相手を見ても、7で勝てる番組なので、多少早めに出たとしても、1が7を残すか。
狙いは決まれば1-7から9厚め。
抑えに、1-389-7を元か半返しで。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る