11月22日 的中結果

 小倉競輪(三日目)第9レース S級選抜

syote 39 815 4 627

 1-5 260

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は微妙だが、8のカマシ捲りで、1の抜け出しと観た。
6は風邪気味で、昨日夕方に点滴をすると。
番手の2もGPを控えていてお腹いっぱいで、評価は下がる。
3は展開待ちでの捲り追い込み。
4は事故点があるのでおとなしくしているか。
狙いは、1-8から53厚め。
突き抜ければ、1-5から8厚め。
抑えに6がヤケクソで、1-3から85を。

 小倉競輪(三日目)第10レース S級準決勝

syote 82 951 6 734

5-1 580

 5-1-6 3640

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は7と9の入れ替わりもある。
7はGPに出る為には、優勝するしかないと言う。
ならば、先行基本で戦う9相手に、先行争いは出来ないか。
8は名前の通り、展開待ちの捲り。
番手がライン違いの2ならば、三着狙いの遅めの仕掛けか。
9は5相手ならば先行が固い。
それも、単騎の6や、捲りの8を連れて、7を七番手に置くのが理想で。
7の抑えを突っ張りながら、中団から出て行く形も。
狙いは5芯で、5=1は5頭が厚めで、三着は86厚め。
7が少しでも抵抗をするなら、8=5は五分で、三着は1厚め。
9のデキがイマイチと思うので、5-9から1は抑えで。
5は9を残して決勝に乗りたいが、GPを考えれば一戦一戦が必死で、どこまで対処出来るか。
因みに昨日も狙った2は、落車で体が痛く、山崎に自転車を借りての話し。
なので評価は下げた。

 小倉競輪(三日目)第11レース S級準決勝

syote 15 92 473 86

 7-4 790

 7-4-3 1910

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は若干微妙だが、8が抑えて4の先行、1の狙いすました捲り追い込みが、届くか届かないかで。
4は、他のラインが二車で捲り専門家なら、先行一車と考えて良い番組。
それでも流して逃げる4ではないが、幸い番手の7と、他の自力型は90期の同期同士。
8と9は中近ラインの好位で捲り追い込みしか。
1は5の事は気にせず、自分のレース。
練習不足でもある1の捲りより、絶好調で、G1の舞台にも慣れてきた4の番手7が芯。
狙いは、7=4は、決勝を考えれば食わずもあるが、厚めは差し目からで、三着は31厚め。
1が届けば、1=7は1頭が厚めで、三着は4厚め。
大波乱ならば、1の捲りを7が止めて、両者が外に飛んで行った時で、4-3から7826と手広く。

 小倉競輪(三日目)第12レース S級準決勝

syote 37 591 6 284

 1-9 440

 1-9-3 3150

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は、5と2の入れ替わりはある。
関東は話し合いの結果、5が先頭で、それなりのレースをすることに。
こんな並びで、しかも大舞台でも行かなかった過去のある5だが、行かざる得ない理由は、昨日9に勝たせて貰ったので。
ならば男らしく後攻めからの抑え先行も出来そうな相手だが、昨日11Rの初手を見れば、関東は中団からカマシて、例え5が出来れなくても、9が3を抑え込んでの捲りかも知れない。
2は自分のレースに徹すれば、捲りになる。
しかし相手が5ならば、捲りより逃げた方が残れると観る事も。
3は位置が取れないので、2に期待しての捲りしかないか。
例え5が出来れなくても、捲りが打てる9芯で。
狙いは、9=1は9が脚を使っての捲りならば差し目もあるが、9頭が厚めで、三着は前に居るかの8と、初手から関東であろう6が厚め。
もし9の捲りで、1が千切れたりすれば、9-8から41厚めで。
4が内を突いて、9-4-8も少々。
ここは三着は微妙で、手広くか二車単も考慮してください。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る