10月30日 的中結果

 名古屋競輪(最終日)第10レース S級特秀

syote 296 713 458

 1-3 170

 1-3-5 620

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は若干7の前受けもある。
ここは7が愛知転入初連係1の前で死ぬしかないか。
7は昨日前受けから引いて、ギリギリ七番手から捲り追い込みで一着。
番手は連れ込んだが、三番手の同県先輩は連れ込めず。
その反省もあるなら、4の先行に対して、2を当てにせず、自分で4を叩く逃げを選ぶと観た。
4は番手が煩い5ならば、後攻めでも抑え先行は考えられるし、タイミング次第では7を出しての中団キープも。
2は中近の絆があるなら、前受けで何もせず、最後だけ踏む事も。
ここは例え前受けでも中団でも、早目に出来って1の番手捲りで。
決まれば1=3は1頭が厚めで、切り替える5に捲り追い込みの2が厚め。
7の三着は止めたので、1-3は二車単も考慮してください。

 名古屋競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 27 619 8 534

 7-2 1470

 7-2-3 4910

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は6の後攻めも若干ある。
ここは格下の6が九州の先輩を連れての先行と観た。
5は番手がライン違いでも3なので、積極的には走ると思うが、後攻めならば抑え先行はない筈。
ならば6のカマシで、単騎の8も乗って行くかも。
2は前受けから、展開観ての一発捲り。
狙いは番手捲りで1芯。
1=9は1頭が厚めで、三着は37厚め。
9が中抜いての1-2378-9も抑える。
もし5がハッスルならば、2=7の81は元でも抑える。

 小倉競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 718 25 36 49

 7-5 940

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

ここは活きの良い先行タイプが揃った。
ならば一枠ある7が前受けで、順番来れば一気に捲り去るか。
番手の1は全面信用出来ないが、牽制出来るのが5だけで、その山さえ超えれば。
狙いは、7-1から54厚め。
先手のハコに成りそうな5を相手に、7-5から21厚め。

 高松競輪(最終日)第12レース S級決勝

syote 43 25 81 796

 2-5 580

 2-5-1 1730

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

7が抑えて、8の先行を2がカマシ捲りで。
逃げそうなのは、地元を連れた8だけで、ならば2でも捲り斬れると観た。
落車の影響はまだあるみたいだが、今開催の走りを見れば、展開さえ嵌れば一着獲れる状態で。
番手の5も最近の中ではマシで、決まれば近畿両者の折り返しか。
4も展開嵌ればで、番手の3は遠い位置。
狙いは2=5は押切厚めで、三着は17厚め。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る