10月12日 的中結果

 熊本競輪(三日目)第10レース S級準決勝

syote 714 92 35 68

 7-2 570

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は6の前受けも若干ある。
6が抑えて3が斬って、9の先行体制を、7が3の外並走からの捲りか、七番手からの捲りか。
いや、9次第ではカマシて逃げる事まであるのかで。
ここは二日目の勝利者インタビューで絶好調と言い切った7を信じるしか。
もう半周逃げても大丈夫と言ったなら、6が前受けの場合、7を叩いてカマシているかも。
しかしそれも知っての9が2を連れて逃げると観るのが常識的で。
3は調子良いが、7の捲りに併せて踏むとは思えない。
決勝入りは最低限だし、前に居る2の牽制を考えれば、7が踏んでからの直線勝負かも。
もし7が追い上げて来るならば、7を入れての番手飛びつきか。
昨日ワンツー決めた1だが、ここは2と3の山を超えなくては成らない。
一気に7が叩いたとしても、仕事はさせられるので、そこまで脚があるかで。
狙いは7-2から39厚め。
7-3から25厚め。
抑えに2が仕事しての7-9から25厚めも。
1が付いて来てのワンツーならば諦める。

 熊本競輪(三日目)第11レース S級準決勝

syote 71 26 354 89

 3-6 1910

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は8の前受けも若干ある。
8が抑えて3が斬って、2の先行を、7が八番手捲りなのか、カマス勇気があるのかで。
レースを作るのは3で。
2は汚いので、簡単には逃げないし、3がお膳立てしての2の先行か。
ただ、2とて早逃げはしたくないので、流して7のカマシを待つ事も。
しかしそれでも行かないのが7なので。
順当に2の逃げならば3の捲りで大丈夫か。
問題は7のカマシの時は、3は五番手に成る恐れがあるが、それでも熊本ならば届いていると観た。
狙いは、3-6から7厚め。
3=7は7のカマシで、1が仕事して7を残して、3がギリギリ届くパターンも含めて。
厚めは3頭から、三着は6厚め。
抑えに3-2から76厚め。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る