3月24日 的中結果

 平塚競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 196 528 437

 7-3 250

 7-3-1 1140

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④伊藤の抑え先行、①坂本は中団で、⑤佐藤の捲り何処まで。
京都はアウェイで三人連携。
当然、前を任された④伊藤は「責任をもって」と二弾駆け作戦か。
①坂本は確実に中団を獲って、③山本の番手捲りに乗って、直線勝負。
番手が先輩⑨牧ではあるが、三着権利ならば流れ込みか。
⑤佐藤は絶好調も、番組に泣かされたか。
だが、①坂本が京都分断作戦ならば、隊列が短くなり、捲り一撃か。
狙いは3=7は五分的も、押切厚めで、三着19厚め。
決まれば一点目だが、抑えに、5-2から91厚めと、5-9から12厚めも少々。

 平塚競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 925 417 836

 9-1 420

 9-1-7 690

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧相川が抑えて、④金澤の先行、⑨深谷の捲り何処まで。
昨日初日は、佐藤和也の先行も掛かっており、番手の①佐藤友に合わされて不発だった⑨深谷。
レース後は「平塚は走りやすい」と悲観はしていない。
ここは調子イマイチな④金澤相手ならば、①佐藤友の上を捲り斬ると観た。
⑧相川は④金澤を出しての中団と観るが、④金澤が抑えるのが遅ければ踏んでしまう事も。
両者の息が合わなければ、⑨深谷ラインで一気の笑い話。
②渡邉は初日の脚ならば付いて行けそうだが、①佐藤友が良さそうなので、捌かれるが一点目。
狙いは、9=1は9頭が厚めで、三着は7が勝負目。
一点目同等扱いは、9-2から1が勝負目。
抑えに1-7から9厚めに、25と続く。
絞れば、9-1-2と二車単9-1。
そして9-2-1と、9-2-5でも多少は勝ちたい。
抑えに二車単の1-7。

 松阪競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 735 29 6 148

 7-1 1160

 7-1-3 2270

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

①吉田の抑え先行、単騎の⑥大前が追走、②菅原は様子見で、
⑦菅田は前受けから突っ張りながらの番手飛び付きか。
初日はジャン前に引くのが遅かった①吉田。
以前の練習仲間であった飯山の抑えを期待したか、下げるのが遅すぎて捲り不発。
しかも、一度バックを踏んで止めた状態からの四着で。
前回、調子落ちと言っていたので、それ以上のデキではないかも知れないが、
ここはちゃんと逃げれば着はある。
問題は⑦菅田が番手に攻めるのかで。
②菅原は怪我がまだ癒えないので、横のレースはしたくない筈。
ヤルなら⑦菅田しかいない。
①吉田ライン四車を出しての五番手では遠いので、
ここは前々に踏んで、①吉田が一人で飛んで来るのを待つか。
④戸邊は弟子の鈴木竜士効果で気合はある。
しかし、すんなり行くのが条件で、もし⑦菅田が三番手を攻めたとしても、三着が精一杯と観たが。
狙いは、1=7は、差し目もあるが、1頭からが厚めで、三着3厚め。
以下、1-3から75厚め。
もし①吉田がタレたら7-3から1を。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る