3月19日 的中結果

 玉野競輪(初日)第7レース S級予選

syote 379 51 26 84

 3-7-9 890

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は微妙も、⑧田中の抑え先行体制に、②梶山が追走、
⑤神田がカマシて、③河村の捲り何処まで。
人気は断然③河村からか。
約一ヶ月前の佐世保はインフルエンザの為欠場。
その影響もあって、前回は準決勝九着。
「もう大丈夫です」とは言うが、疑って飛ばすなら初日で。
もし③河村不発ならば、⑤神田のカマシで、番手有利な①松崎。
仕事もするが、シビアに踏むのが取り柄。
ここは高配当を狙って、①松崎からのフォーメーション。
抑えは、やはりの③河村のスジ。
1=23458-234589と、抑えに3-7-915で元獲り。

 玉野競輪(初日)第8レース S級予選

syote 137 529 864

 2-9-5 3460

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

⑧小酒が抑えて、⑤巴の先行、①黒田の捲り何処まで。
パッと見は、やり合いにての地元番組。
しかしいくら地元でも、今の①黒田は買い難い。
まして一番人気なので、ここは南関川崎の絆を狙いたい。
⑤巴とは練習仲間の②山田だが、前回の落車の影響ないと。
⑧小酒は取手に冬季移動して調子も良好。
抑えて駆けるのではなく、⑤巴と息が合えば、すんなり中団も。
狙いは②山田頭固定のフォーメーションで、①黒田ライン不発を願う。
2-5689-1345689で。

 玉野競輪(初日)第9レース S級予選

syote 378 159 426

 5-1 740

 5-1-9 1510

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

④藤井の抑え先行、③八谷は中団で、①杉森がカマシ捲りで。
ここは、練習充分の①杉森を狙いたい。
調子が良く「早く走りたい」と言うならば、捲りではなくカマシて出るか。
番手は、やっと前回名古屋ダービーでフレームに当たりが出た⑤浦川。
ダッシュがイマイチなのは心配だが、千切れながらでも追いつく脚があるので、信頼の対抗。
もし②神田が⑤浦川を牽制出来るなら、脚を溜めている③八谷の捲り追い込み。
狙いは、まともに決まれば、1=5は押切厚めで、三着93厚め。
抑えに、1-3から57厚めを。

 玉野競輪(初日)第10レース S級特選

syote 27 319 4 856

 2-7 790

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は②近藤と、③稲垣の入れ替わりもある。
⑧坂本の抑え先行体制、単騎の④矢口が追走、③稲垣がカマシて、②近藤の捲り何処まで。
若しくは、②近藤と③稲垣が逆の展開もある。
おそらく、③稲垣の性格ならば、地元①岩津を連れての先行で、自分の調子を測るか。
ならば⑧坂本も抵抗をするし、③稲垣は骨折明けなので、②近藤の捲りが決まると観た。
もし逆ならば、②近藤が逃げて⑦小埜の抜け出し。
豆券で良いので、②近藤と③稲垣がお見合いして⑤永澤の番手捲りも少々。
と言うのも、単騎の④矢口が一人でカマス場合もあるか。
狙いは2=7は押切厚めで、三着15厚め。
2=1は2頭からが厚めで、三着97厚め。
抑えに豆券で、7-145-1245と、5-12467-12467を少し。
③稲垣がある程度人気をすると観て手広く狙う。
飛ばすなら、初日で。

 いわき平競輪(初日)第9レース S級予選

syote 918 2563 47

 2-6 3470

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は微妙も、②新山の先行で、⑨吉田が番手に飛び付く展開になるのかだけで。
それも②新山次第となるが、ライン四車ならば競らせない逃げを打ち、
ラインで決める競走をすると観る。
⑨吉田は意表を突いた番手勝負が売りの選手だが、何せ常識的に考えられないレースもする。
そこまでデキも良いと思えないし、もし飛びついたとしても、遅れた位置の三番手か。
④亀井も一時期は良かったが、レースに幅がないので。
番手の⑦石塚は前回良かったので、前次第だが三着は抑える。
狙いは、⑤明田が付いて行けると観て、2-5から61厚めで、以下97。
ほんの抑えで、⑤明田が付きバテの2-6-5を。
抜けるなら差し目の5-2だが、配当的にも見切る。

 いわき平競輪(初日)第10レース S級予選

syote 914 275 6 38

 9-1 160

 9-1-4 620

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

③佐藤の抑え先行体制、②篠原は中団で、⑨吉澤が早めのカマシで決めると観た。
前回落車欠場と、不安のある⑨吉澤だが、本当に悪ければ出て来ないと思うし、
このメンバーならば決めてこそ。
問題は二着だが、激しく横をする選手も居らず、同県先輩の①河野が食い下がると観た。
③佐藤は、バック回数もあり、先行選手と思えるが、
以前、「これからは捌きのレースもやる」と言っていた。
力が違い過ぎる⑨吉澤相手に、まして二車ラインならば、頭を使っての権利獲りか。
踏めば、④小室は千切れそうだし、③佐藤がスッポリ三番手にハマれば、
同県⑧三浦は③佐藤を食わずに流れ込んでの権利獲り。
狙いは、9-1から32厚め、以下47と続く。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る