3月12日 的中結果

 名古屋競輪(五日目)第2レース S級一般2

syote 83 175 2 4 69

 7-5-3 1650

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

⑥鈴木が抑えて、単騎の両者が追走、⑧石丸は捲り狙いで、①永澤がホームから一気のカマシで。
狙いは昨日同様、北日本作戦で番手の⑦飯野から。
並びは①永澤自ら「前でやらせてください」と。
ならばヤルしかないし、決まれば三番手追走の⑤岡部で決まってこそか。
しかし最近あまり調子が良くないので、狙い打ちで勝負する程の信用はない。
⑦飯野頭から、伸びて来そうな選手へと流す。
まずはラインで、7-15-13589。
追加で7-13589-13589に。
獲り損あれば、別口で買ってください。

 名古屋競輪(五日目)第10レース S級準決勝

syote 17 24 683 59

 1-8-3 7300

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

⑤郡司が抑えて、⑥藤木の発進、②原田は捲りかカマシで、
①新田は捲りも、京都の後ろを獲れるのか。
先行は⑥藤木で、番手の⑧川村は最終ホーム過ぎから出る事も。
この二弾駆けに最初に喧嘩を売るのが誰なのか。
②原田は連日先行で、今日は持ち味の捲りを出したいか。
⑤郡司も行けば①新田の捲り頃になるし、⑧川村が出てから仕掛けたい。
①新田も同じで、いくら番手が⑦佐藤であっても、③村上のブロックは警戒している筈。
ならば案外バック過ぎまで縦一列も。
③村上は、一着を獲るより、⑧川村を何とか三着まで残して決勝に上がりたい。
そう考えれば、必ず捲くって来た選手を外へ牽制するか。
その時に誰がその内を突けるのかで。
郡司が踏めば⑨近藤の出番だが、内を突けるイメージはない。
⑦佐藤も位置が遠い。
それは④柏野も同じことで。
そう考えると、①新田が捲くって、⑤郡司が③村上の懐に入ることもあるか。
その時は⑤村上が飛んで、⑧川村が残ったりの大波乱もありで、手広くフォーメーションで流す。
まずは、⑤郡司が三番手からの捲り追い込みで、5=3は5頭からが厚めで、三着18厚め。
①新田が届けば、1=3は五分で、三着58厚め。
豆券で135-13589-135789を。

 名古屋競輪(五日目)第11レース S級準決勝

syote 516 27 83 49

 7-2-8 9030

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

④山田が抑えて、⑧三谷が斬って先行体制を、②深谷がカマシて、④渡邉の捲り何処まで。
問題は⑧三谷が、②深谷とやり合ってでも先行したいのかで。
もう徹底先行ではなく、捌きも出来る将来有望な選手。
ならば②深谷を出しての捲り追い込みか。
④山田のデキは良いが枠負けと、仕掛けが遅いので被る可能性がある。
⑤渡邉は⑧三谷次第で、②深谷の先行で縦一列ならば、⑦金子に止められるか。
狙いは愛知コンビ芯だが、誰かが捲くって来たら、
三番手の選手に⑦金子はシャクラレそうなので、まずは②深谷芯フォーメーションを狙う。
2=1378=2378で、②深谷を三着まで拾う。
そして1237四人巻きBOXで、縦目を拾う。
スジは追加で7=2-138を抑える。
元獲りで、5-167と、5-7から1238を。
希望は、⑦金子の牽制に、⑧三谷か③村上が内を突いた車券です。

 名古屋競輪(五日目)第12レース S級準決勝

syote 5(29) 718 6 43

 7-6 15890

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

④吉本が抑えて、⑦竹内の先行、単騎の⑧野田が追走、
⑤平原が突っ張りも含めて中団の位置を獲れるのかで。
先行は⑦竹内で間違いないが、問題は⑨平原の位置。
「後ろの競りはやりにくいが」と言う⑨平原。
後ろを連れて行かなくても良いのではなく、それなりのレースをしないと、
後ろで競る選手にも悪いと考えるタイプ。
しかし、⑦竹内とやり合ってのレースは考えられない。
ヤル感じに踏んで、位置を獲りに行っての捲りしか出来ないと観たが。
いわば、今年の大宮記念二日目優秀レースの再現。
その時は捲り斬る勢いで来たが、①浅井の強烈ブロックで失速、四着となった。
今日は吉本相手なので、位置を獲ってからの捲りで、浅井が牽制出来るか出来ないかだけで。
七番手からの捲りになってしまう場合もある。
①浅井は、⑦竹内を残しての決勝進出と言う。
狙いは①浅井からで。
1=7は押切も充分だが、差し目が厚めで、三着85の順が勝負目。
⑤平原が捲り追い込みならば、5=1は5頭からが厚めで、三着78厚め。
以下、1=8は1頭からが厚めで、三着7厚め。
①浅井は⑦竹内を残しに行くので、7=5は五分で、三着1厚めも抑える。
大波乱は、①浅井と⑤平原が縺れて、7-68-168は、高松記念の決勝パターン。
一点目の1=7は二車単も考慮してください。
勝負は1-7-85で、5=1-7でも勝ちたい。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る