3月11日 的中結果

 名古屋競輪(四日目)第4レース S級一般2

syote 42 916 73 58

 1-9-6 1090

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は微妙も、⑨坂本の先行で、⑤佐藤、⑦松川は中団四番手が理想。
④筒井は展開観てのカマシ捲り。
例え一着を獲っても、九人全員がレース後に帰郷する一般戦。
なので、事故点付けるようなレースはせず、次に繋がるレースを心がける。
⑦松川は、番手が③小野なので先行まであるか。
⑤佐藤も横は封印で。
ならば⑨坂本は気持ち良く仕掛けて、番手①飯野が恵まれる。
狙い打ちする程でもなく、二着、三着狂えばでフォーメーションを。
1-3569-34569

 名古屋競輪(四日目)第8レース S級選抜1

syote 51 2 3 6 8 479

 4-5 3190

 4-5-7 8920

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

④山中の抑え先行体制を、⑤早坂が引いてのカマシ捲りで決めると観た。
単騎が多く、実質二分戦なので、④山中の抑え方次第で⑤早坂の突っぱり先行まであるかも。
問題は二着だが、八番手からの大カマシならば①柴崎は千切れそうで。
ならば、のらりくらり逃げそうな④山中のハマリは充分にある。
単騎で一発なるなら、③阿竹か。
狙いは⑤早坂信頼で、5=4は5頭からが厚めで、三着73厚め。
5-7から43厚め。
5-3から37厚め。
抑えに、突っ張りも含めて、5-1から47厚めを抑える。
三着混戦なので、手堅くならば二車単か。

 名古屋競輪(四日目)第10レース S級二次予選

syote 274 81 5 693

 2-7 360

 2-7-4 950

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

⑥古性の抑え先行、⑤池田が追走で、⑧柴崎は中団、引いた②渡邉のカマシ捲りが決まるかで。
前受けから突っ張るイメージが強い②渡邉。
⑥古性も警戒しているならば、早めに抑える動きをする。
それでも突っ張るかも知れないが、今日は直ぐさま引いて、ラインで決めるカマシを撃つと観た。
自らは特選組なので、三着でも準決勝に進める。
今年最初のG1も獲ったので、これがラインの走りと、
新田祐大に走りで語るなら、絶好の舞台と観た。
⑥古性も後ろを引き出す早駆けはない。
⑧柴崎も調子が良いだけに捲りを打ちたいので。
狙いは②渡邉のカマシで、番手⑦佐藤芯。
まずは、7=2は差し目が厚めで、三着48厚め。
7=8は五分で、三着24厚め。
突き抜けでもOKなので、7=4は7頭からが厚めで、三着28厚め。
抑えに2-9から73厚めを。

 小倉競輪(最終日)9レース S級特選

syote 39 615 7 482

 1-7-6 10590

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

④真船の抑え先行体制を、今日はしっかり⑥津村が叩いての先行、③松崎は自力で。
昨日の反省で、⑥津村の抑え先行もある。
狙いは今日こそ、地元の①牧か。
デキは初日を見れば悪くはないので。
ただ、固いと言える本命ではないので、縦のある選手でBOX車券を。
そして①牧頭からのフォーメーションを追加する。
狙いは1237BOXと、1-2357-23567を。
マシな配当で決まれば。

 小倉競輪(最終日)11レース S級決勝

 

syote 16 928 4 735

 1-7 1660

 1-7-3 4150

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は、⑨岡崎の前受けもある。
⑦矢野の前受けはないと観た。
もし前で受けたら、分かれて戦うと行った近畿両者が組めるので。
ならばスタート我慢して、後攻めか中団から。
⑨岡崎は、まだ自力でやりたいと言うが、⑥二藤が来るのが解っていたからかも。
近畿でやり合うのではなく、むしろ捲りを考えているかもで。
⑨矢野の今回は、同県先輩③中村に気遣ってのレース。
現在は中部地区で練習しており、たまに一緒になる栃木の先輩には恩返しの意味でもあるのか。
ここも若手相手に先行で戦うと観る。
それでも今回の勢いならば、①中井が一番。
後ろがライン違いの⑥二藤なので気も楽で、捲りをするならS級初優勝か。
狙いは①中井から。
1=3は1頭からが厚めで、三着57厚め。
1-6から3厚め。
抑えに1-4から6厚めと、⑦矢野がハマった時の137BOXを。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る