2020年8月19日 的中結果 提供Perfect!!

 松阪(初日)7レース S級予選

syote 415 72 63

 4-1-5 330円

zendan

⑤小林が抑えて先行体制、⑦猪俣は追走か、その上を斬るか。
引いた④山田のカマシ捲りが決まるか。
7車の前から、調子、成績を落としている④山田。
以前、前受けから引き斬らず、中団で内に詰まったことがある。
反省するなら、今日は五番手まで引き斬り、力の違いを見せるか。
二着も、地元の意地を見せれば①上田。
縦なら三番手の⑤鈴木も引けを取らない。
決まれば、4=1は押切厚めで、三着5厚め、以下27。
縦目の145BOXは、4-5-1が厚めで。

 松阪(初日)8レース S級予選

syote 157 62 43

 1-5 190円

 1-5-6 1850円

zendan

④村上が抑えて、⑥吉川の先行。
引いた①福永のカマシ捲りが決まる。
前回竹内雄作を破った①福永。
A級時よりも脚力、攻め幅も増え、ここでは抜けた存在。
番手の⑤筒井は、番手戦は甘いとこもあるが、着を拾うのは得意で、ここは離れず追走すると観た。
三着は混戦だが、前回三番手でもついて行った⑦佐藤上位に。
他に買いたい選手は居ないが、順番で言えば②坂上、⑥吉川。
愛知両者は流石に買い難いので、オッズが合うなら、半返しでも二車単を抑えて。
決まれば、1=5は押切厚めで、三着7が勝負目、以下26。
勝負は、1-5-7で、裏でも勝てるかはオッズ次第。

 小倉(最終日)9レース S級決勝

syote 375 16 24

 7-3 300円

 7-3-5 660円

zendan

初手は①網谷の前受けもあるかも。
②筒井が抑えて、①網谷の追走。
③野口は突っ張るか、引いてカマシ。
中四国両者は、番手で粘る選手ではない。
だが、初日②筒井が踏みながら飛び付いたように、③野口相手ならば、番手勝負以外やることがない。
③野口の突っ張りを避けるなら、①網谷の前受けもあるか。
S級初優勝が懸かる③野口は、決勝で二周突っ張り先行ができるかが焦点。
引いてカマシも、叩き斬れば、初日のようにペース駆けか。
狙いは③野口。
番手⑦松谷はやや疲れているように見えるが、③野口が突っ張れば、差せるかも。
三着も⑤江守で、デキの良い②筒井まで。
決まれば、3=7は押切厚めで、三着5が勝負目、以下2。
勝負は3-7-5。

投稿を作成しました 83

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る