2020年7月3日 的中結果

 小松島(二日目)4レース S級予選2

syote 17 425 63

 1-4-2 1080円

zendan

⑥掛水の抑え先行体制、④山崎はカマシて先行か。
①河端のカマシ捲り何処まで。
初日上田のカマシを併せた⑥掛水。
出す気はなかったと言うので、ここも逃げる気満々かも。
④山崎は⑥掛水が流すようだと叩いて出て、ジャンで踏むなら、ホームカマシか。
①河端は展開を見て、カマシか捲り。
何れにしても、番手⑦西田は離れると観た。
狙いは④山崎のカマシ捲り、①河端の番手にハマり込む展開も含めて。
4=2は押切厚めで、三着15厚め。
①河端の捲りも含めた、124BOXまで。

 小松島(二日目)7レース S級予選2

syote 315 27 64

 1-3 180円

 1-3-5 220円

zendan

⑥大西が抑えて先行体制、②片岡は斬るか、追走か。
③太田は突っ張り先行まである。
初日の③太田を見れば、やっと良い頃に近づいてきたかの印象。
引いても間に合う相手で、どんな策を練って走るかが焦点。
ポイントは、番手の①小倉が初日特選で七着になったこと。
現在3点で、二着ならばボーダーの8点になるが、確実に決めるなら一着を獲って10点狙いか。
前を任された③太田は4点。
二着でも9点ならば、突っ張り策か。
決まれば、1=3は差し目が厚めで、三着5が勝負目、以下2。
抑えは突き抜けて、1-5-3まで。
勝負は、1-3-5。

 小松島(二日目)8レース S級予選2

syote 146 72 53

 1-5-2 1460円

zendan

⑤山田が抑えて、⑦吉田の先行。
引いた①清水のカマシ捲りが決まる。
①清水は五番手があれば捲り斬れるか。
⑤山田の先捲りを待ってからよりも、ラスト一周で踏み切った方が決まる番組。
問題は番手の④友定で、⑤山田が上手く飛び付くと観た。
1=5は1頭から厚めで、三着32厚め、以下4。
抑えに、1-4-5。

 宇都宮(二日目)7レース S級準決勝

syote 147 52 36

 1-4-5 920円

zendan

③伊早坂の抑え先行、⑤河村は中団。
引いた①山中の捲りが決まると観た。
初日逃げ切った③伊早坂は、中団から三車ラインでカマシた。
今日は後攻めで二車ライン。
もがく距離は長い。
対して①山中の、初日は二車ライン。
今日はライン三車ならば、最低五番手は獲れるので。
狙いは①山中の捲り。
まずは、1-5から24厚め、以下63。
1-4から5厚め、以下7。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る