2020年7月15日 的中結果 提供Perfect!!

 和歌山(最終日)9レース S級決勝

syote 715 62 43

 9-3-2 690円

zendan

初手は⑥福永と④野口の入れ替わりもあるか。
⑥福永の準決勝は、二着には届いたが、④野口のペースに飲まれた。
決勝は②古性の前を志願したなら、中団でも後攻めでも、④野口を一度も出さずに主導権か。
②古性は⑥福永が踏めば、ハイペースでもついて行かなくてはならない。
そこで狙いは、⑦小森の捲り。
②古性に合わされたら浮くが、上手く外を行き斬るか、②古性が踏んだ後を追走できれば、優勝も。
地元①石塚は、②古性が⑦小森を張った内を突きたい。
②古性二着ならば、まずまずの配当か。
7=2は折り返し五分で、三着1厚め、以下53。
1=2も折り返し五分で、三着7厚め、以下53。
抑えに、7=1-25。

 別府(最終日)7レース S級特選

syote 173 26 45

 7-1 200円

 7-1-3 350円

zendan

④松本が抑えて、②瀬戸の先行体制。
引いた①林のカマシ捲りが決まる。
①林の準決勝は、ジャンで構えてしまい、タイミングを失った。
その反省もあるなら、今日は同県ライン三車、差されても良い仕掛けと観た。
④松岡は②瀬戸の逃げを期待して三番手。
②瀬戸は二周逃げるタイプではないので、急所で流してしまうか。
狙いは⑦田中の差し目。
7=1は差し目が厚め、三着3が勝負目、以下24。
抑えは突き抜けの、7-3-1。
勝負は、7-1-3。

 別府(最終日)9レース S級決勝

syote 25 61 4 73

 5-2 620円

 5-2-1 2220円

zendan

⑦松尾が抑えて、⑥大野の先行、④塚本が追走か。
②橋本の捲りが決まる。
前回も良かった②橋本だが、今開催は気合が違う。
初日は一度競り負けた中本に対して、内からシャクって飛ばした。
準決勝は上がり11秒2の捲り。
「何処からでも捲れる感じだった」は、調子が良いから言えること。
徹底先行不在の番組なので、一周カマシまでありそう。
番手の⑤山中も調子を上げている。
本来自力兼備の縦選手で、②橋本には離れないと観た。
逃げるのは準決勝、番手捲りを打った、地元の苦労人⑥大野。
①小岩は懸命に追走、三着に流れ込めるか。
決まれば、2=5は押切厚め、三着14が勝負目、以下7。
勝負は、2-5-14。

投稿を作成しました 87

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る