2020年6月20日 的中結果

 和歌山(三日目)11レース S級東準決勝

syote 38 24 69157

 9-1 190円

 9-1-5 310円

zendan

初手は⑥櫻井の前受けもある。
北日本は五車で一枚岩になった。
二着権利なのに、⑥櫻井が先頭で点数順に並んだのは、全てまとめ役①佐藤の指示。
それだけに鉄則の五車ラインと観た。
任された⑥櫻井は、腰痛明けなのに初のG1準決勝。
ここは無欲で飛ばすだけ。
⑨新田は後続を見て、番手から発進。
その展開ならば、①佐藤も離れず追走できる。
対する②渡邉と③岩本は、捌くタイプではない。
番手の④萩原も⑧鈴木も、生粋のマーカーとは言えないので。
③岩本は、昨日犠牲になったので、今日は脚をためて捲り追い込み。
②渡邉も、捨て身の⑥櫻井相手ならば、捲りになるか。
決まれば、9=1は9頭から厚めで、三着5が勝負目、以下238。
抑えに、9-5238-1で元獲り。
勝負は人気だが、9-1-5。

 和歌山(三日目)12レース S級西準決勝

syote 927 51 83 64

 9-2-7 840円

zendan

初手は微妙だが、⑥河端の先行、三番手は⑧松岡。
⑤浅井は位置に拘らず後中団。
⑨脇本が七番手からの捲りになる。
⑥河端が、五輪代表の⑨脇本相手に勝つ為には、自ら逃げるしかない。
番手の④小倉は、昨日のコメントからも、⑨脇本のカマシ捲りには波を打つはず。
その時に、②稲川はついて行けるのかが焦点。
⑤浅井も中団で、細かいジャブは出すはずで。
リベンジしたい②稲川だが、昨日よりも苦しい番組なので、抑え評価にした。
⑨脇本の相手は、⑤浅井が一番手になるが、⑧松岡が前に居ればやや遠い。
④小倉も横に動いてからどれだけ伸びるかは微妙で。
⑧松岡、③村上も絶好調とは思えないが。
⑨脇本頭から、フォーメーションで配当を待つ。
9-3458-13458が一点目。
抑えに、9-2-754と、9-7-2。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る