2019年9月4日 的中結果

 大宮(最終日)11レース S級決勝

syote 69 185 2734

 7-2 170円

 7-2-8 750円

zendan

初手は、①植原の後攻めも少し考えて。
①植原は外国人を逃げて併せたいと。
コメントを信じれば後攻めだが、8月松戸決勝の藤根も中団カマシを選んだ。
①植原の持ち味はカマシ捲り。
先輩⑧金子を勝たせる走りであっても、持ち味を活かすなら中団カマシか。
②ドミトリエフは佐世保でパーキンスの前で捲り不発後、前を廻れば早めの先行に徹している。
四車ラインでもあり、①植原がスタートを出れば、後攻めから抑えて駆けると観た。
⑥今野は脚をためて捲り。
狙いは⑦ボス。
奈良では②ドミトリエフの前を廻ったが、今日は番手から抜け出す。
問題は二着以下だが、①植原も踏むので、⑧金子を狙いたい。
③内藤は準決勝を見れば、最高のデキではないか。
まずは、7=8は32が勝負目、以下65。
7-3は82が勝負目、以下64。
抑えは、7-2は83厚め、以下6。
7-6は83厚め、以下2。
勝負は、7-8-32、7-3-82。

 伊東温泉(二日目)12レース S級準決勝

syote 1594 372 68

 1-5 340円

 1-5-3 680円

zendan

⑥佐藤が抑えて先行体制、③和田は中団。
引いた①山田のカマシ捲りが決まる。
⑥佐藤は自在に戦いS級昇級をした。
初日のような内から飛び付き策が得意で、今日もカマシて出る選手を待つレースか。
だが、①山田は先行選手ではなく、早い仕掛けもしない。
③和田も中団では、①山田の仕掛けを見る作戦で。
⑥佐藤の逃がされも考えられる。
狙いは①山田。
⑥佐藤は元福岡なので走り方は知っているか。
流したとこを一気にカマシ捲りで決める。
問題は番手の⑤橋本で、前回が悪過ぎた。
初日も島川の出脚に離れていたし、③和田が中団から飛び付くと観た。
狙いは、1=3は、折り返し五分で、三着876の順で勝負目、以下259。
抑えに、1=5は押切厚めで、三着3厚め、以下9。
勝負は一点目の勝負目と、1-5-3でも勝てるかはオッズ次第。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る