2019年9月18日 的中結果

 小田原(二日目)10レース S級準決勝

syote 23 61 54 978

 2-3-7 870円

zendan

⑨金子が抑えて先行体制、⑤増原が追走か。
⑥橋本はカマシ、②パーキンスの捲りが決まる。
問題は、⑨金子が⑥橋本を出すかになる。
カマシしかできない⑥橋本だけに、後ろが②パーキンスでも、急所で一気に踏むしかない。
⑨金子の理想は、⑥橋本を出して三番手。
だが、⑥橋本の仕掛け次第で出さずに突っ張りになるかも。
③萩原は前回福井に続いての落車。
仕掛けの遅い②パーキンスだけに、③荻原は抑え評価。
②パーキンスの頭から、相手一番手は、⑥橋本のカマシで①永澤。
①永澤が残しに行けば、⑥橋本。
抑えは、⑨金子が踏んで、⑦柴崎。
⑨金子が⑥橋本を出さず突っ張れば、③荻原になる。
2-1から67が勝負目、以下93。
2-6から1厚め、以下79。
抑えに、2-7-16。
2-3-17で元か半返し。
勝負は本線二つ。

 別府(初日)9レース S級予選

syote 524 186 397

 5-2-9 510円

zendan

③酒井が抑えて先行体制、①山形が追走。
引いた⑤嵯峨の捲りが決まると観た。
徹底先行タイプではない③酒井だが、⑤嵯峨の仕掛けが遅いので、逃がされまであるか。
⑤嵯峨の仕掛けもカマシと言うよりも捲り。
自分が勝つ仕掛けなので、③酒井相手ならば捲りが届く。
前回西武園の仕掛けならば、番手②紺野は離れそう。
まして三番手の④須藤は、前回初日を見れば買えない。
⑤嵯峨の相手は、前に居る⑨吉村。
①山形は捲り斬れる脚まで戻っていないと観て、三着抑えに。
決まれば、5-9から37が勝負目、以下18。
5-3-9までが本線。
抑えに、5-2-931で元獲り。
勝負は、5-9-37と、5-3-9。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る