2018年8月3日 的中結果

 松戸(二日目)5ース S級二次予選

syote 295 61 4 873

 2-1-7 6610円

zendan

⑧紀井の抑え先行、⑥高橋はカマシ、単騎の④山田が追走か。
②栗山のカマシ捲りが決まると観た。
⑧紀井は⑦小野を連れて先行も、逃げてこその⑥高橋が叩きに行く。
前を獲った②栗山が捲り斬る展開と観た。
①竹山が前を獲れば、②栗山が中団から⑧紀井をカマシ斬る。
横に走る⑦小野だが、前回を見ても調子落ち。
松戸は成績が良い②栗山を信頼。
狙いは、2=9は押切厚めで、三着51厚め、以下7。
2-1から49厚め、以下7。

 松戸(二日目)9ース S級二次予選

syote 739 814 526

7-5-1 28110円

zendan

初手は、⑦窓場の後攻めもある。
先行は⑤山本だろうが、流す癖があるので、⑧新山、⑦窓場がカマシ斬る展開も。
人気は千葉コンビで、地元②武井の抜け出しも、⑤山本が後手を踏めば固い本命とは思えない。
そこで狙いたいのは、⑦窓場。
後攻めを獲らされたら嫌だが、⑧新山の前受けとも思えないので。
誰も出ないのなら、③近藤が前を獲りに行く。
その③近藤は、一時期よりはマシにはなっているが、⑦窓場が会心の捲りを撃てば、離れるかも。
狙いは⑦窓場の頭ヒモで、変目を期待する。
7=1235-1234568。
獲り損であろう、7=3からは別口で抑えてください。

 松戸(二日目)12ース S級優秀

syote 7418 25 3 96

 4-1 300円

 4-1-3 1760円

zendan

地元千葉勢は、前受けからの突っ張り策と観た。
もし⑨太田が早めに抑えれば、すっと引いて、⑦根田が一気のカマシか。
問題は⑨太田が二車ラインでも、地元勢に先手を奪われないレースをするのかで。
優秀であれば、抵抗してこそで、激しい展開になると観た。
ならば狙いは③中川の捲り。
本人が言うように、疲れがあり調子落ちだが、展開さえ向けば勝ち斬れる選手。
松戸の相性もイマイチだが、得意の単騎捲りを狙う。
②武田は違反点があるので、⑨太田ラインに加担してのレースと観た。
④近藤は、⑦根田が浮けば番手から出て行く。
本線は③中川の捲りを狙って、⑨太田がヤラズの場合の4=1は抑えて。
3=4は折り返し五分で、三着1が勝負目、以下256。
④近藤が脚を使えば、3=1-4も本線厚め。
③中川に②武田が乗れば、3-25-12456。
抑え的に、4=1は4頭から厚めで、三着83厚め、以下256。
勝負は、3=4-と、3=1-4、4-1-83でも勝ちたい。