2018年8月19日 的中結果

 いわき平(最終日)11レース S級決勝

syote 735 29 8 416

 7-1 860円

 7-1-2 3530円

zendan
④竹内の抑え先行、②渡邉は中団、単騎の⑥山崎は流動的。
引いた⑦脇本のカマシ捲り何処まで。
②渡邉の前受けも考えたが、⑦脇本の初手は、殆どが前受けか後攻め。
②渡邉は前を獲れば不利なので、受けて立ちそうな⑦脇本がスタートを出るか。
人気はタイトル初Vを狙う⑦脇本だが、展開は①浅井。
④竹内は昨年ここで、全競輪ファンそして①浅井にも迷惑を掛けたので、無欲の先行ができる。
②渡邉も⑦脇本は強いので、中部に加担してレースを進める。
⑦脇本の仕掛けは岸和田宮杯準決勝の位置からだろうが、前で②渡邉に①浅井が牽制すれば浮きそうで。
①浅井は④竹内が犠牲になる逃げならば、番手捲りもあるか。
それでも⑦脇本が大外捲り斬るならば、③古性よりも前に居る①浅井が相手。
⑦脇本が差されても良い仕掛けならば、③古性の差し目まで。
狙いは、1=9は1頭から厚めで、三着63が勝負目、以下24。
1=6も1頭から厚めで、三着93が勝負目、以下24。
①浅井頭から、1-24-23469は抑える。
⑦脇本が強過ぎて、7-1から96厚め、以下23。
3=7-152は元獲りで。
勝負は、本線二つの勝負目と二車単。
7-1から96でも勝ちたい。

 伊東(初日)12レース S級特選

syote 75 31 286 49

 5-7 140円

 5-7-3 420円

zendan
④山田が抑えて、②鈴木が斬って先行体制。
③畑段はカマシて先行、⑦トルーマンのカマシ捲りが決まるか。
日本の競輪に慣れていない⑦トルーマンでもこの相手ならば、叩き斬れるか。
②鈴木は自信のコメントだが、逃げそうなのは③畑段。
煩い①荒井が番手なので、前回初日のような逃げは充分。
それでも⑦トルーマンのカマシ捲りで⑤ブフリ頭が狙いだが、⑦トルーマンの突っ張り先行、外国人両者飛びも抑える。
決まれば、5-7から12が勝負目、以下38。
抑えは⑦トルーマンの突っ張り先行で、5-123-1237。
飛びは、①荒井が芯で、1=2348-234689を。
勝負は5-7-12と、突き抜ける5-123-1237は配当次第。
①荒井フォーメーションは配当勝ちで。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る