2018年6月15日 的中結果

 岸和田競輪(二日目)第3ース S級選抜

syote 926 187 354

 9-2-5 1640円

zendan

③坂本が抑えて、①松岡はカマシか中団。
引いた⑨岩本のカマシ捲りが決まると観た。
初日は捲り斬ったか思ったが、神山拓の牽制に合い、スピードが止まった⑨岩本。
今日は⑧三谷と⑤松岡の牽制は怖いが、前が徹底先行タイプではないので、叩き斬ると観た。
番手は何故か低迷している②岡村。
⑨岩本が一気に行く展開ならば両者で決まると観た。
南関の敵は、前に踏める⑤松岡。
だが、後ろがライン違いの④池田なので、番手捲りは考え辛い。
狙いは、9=2は押切厚めで、三着56厚め、以下37。
抑えに、9-5から34厚め、以下27。

 岸和田競輪(二日目)第5ース S級東二次予選

syote 814 72 5936

 5-9 710円

 5-9-3 1580円

zendan

⑤吉澤の抑え先行、⑦山中、⑧飯野は中団狙いか。
⑧飯野は時折、ヤケクソ先行をするが、徹底先行タイプの⑤吉澤相手にはヤル意味はない。
それをやったとしても、①成田も浮かばれないし、⑦山中の思う壺。
ならば中団獲って、バックから捲りを撃ち、①成田を引き出すくらいか。
⑦山中は⑧飯野が前を獲れば、⑤吉澤より先にインを斬って中団狙い。
⑧飯野も同じことを考えているかも。
狙いは⑤吉澤の逃げで、初日良く見えた⑨牛山の差し。
⑤吉澤も茨城四人ならば、ラインで決める一周フルモガキと観た。
決まれば、9=5は差し目が厚めで、三着31が勝負目、以下72。
勝負は、9-5-31。

 岸和田競輪(二日目)第9ース S級東二次予選

syote 71 926 35 84

 1-7 580円

 1-7-3 4150円

zendan

⑧横山の抑え先行体制、③山崎はインを斬ってでも中団狙いか。
⑨渡邉はカマシ、⑦平原の捲り何処まで。
⑧横山は⑦平原とはドッキングせず、番手の④芦澤と決める先行か。
③山崎はじっとしていれば、最後方になり、捲っても自分しか届かない番組。
ならばたまにやる、インを斬って好位置狙い。
⑨渡邉は二枠を活かしてのカマシで、ライン三人勝ち上がる策か。
狙いは⑦平原。
⑧横山の三番手には拘らず、⑨渡邉を動かせば、捲る順番が廻ってくる。
番手の①木暮には差されても良いので、三着権利ならば思い切って捲って出る。
怖いのは先手のハコ②和田。
⑦平原か①木暮をブロックしたい。
決まれば、7=1は押切厚めで、三着2が勝負目、以下35。
抑えに、7-2から93厚め、以下51。
2=1は折り返し五分で、三着97厚め、以下35。
勝負は、7-1-2。

 岸和田競輪(二日目)第11ース S級青龍賞

syote 257 14 8 396

 5-2 510円

 5-2-9 1930円

zendan

③新山の抑え先行、①武田は中団。
単騎の⑧根田は一人でカマシかも。
引いた②新田の捲りが決まるか。
二分戦のような番組だが、初日の②新田を見れば、先輩の意地で③新山を叩き斬るか。
番手の⑤渡邉も仕上がっていそうで、②新田が脚を使うので差し目が狙い。
③新山の逃げ方と、⑨菅田が絶妙なタイミングで番手捲りを撃てば、⑥菊池の差し目は銭だが。
①武田は初日伸びたが、まだ信用できないので。
狙いは決まれば、5=2は差し目が厚めで、三着96が勝負目、以下71。
抑えは、6=9は差し目が厚めで、三着15厚め、以下42。
縦目の、569BOX、169BOXまで。
勝負は、5-2-96と7、6-9-15でも勝ちたい。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る