2018年3月9日 的中結果

 玉野競輪(二日目)第9レース S級二次予選

syote 718 592 3 64

 7-1 250

 7-1-8 810

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥竹澤が抑えて、⑤加賀山の先行。
単騎の③村田は番手勝負なら先手の⑨上野の位置か。
⑦取鳥の捲りが決まると観た。
③村田は番手か切れ目と言うが、先手の切れ目では遠い位置。
地元の番手で勝負するならば、コメントで言うべきで。
ならば、先手のハコ勝負で、⑨上野の位置になると観た。
①筒井は競られたくはないので、スタートは決めるか。
完全な地元番組なので、ここは安いと思うが決めてもらう。
7=1は押切厚めで、三着8が勝負目、以下5294まで。
勝負は、7=1-8と、二車単も考慮してください。

 玉野競輪(二日目)第8レース S級二次予選

syote 314 729 856

 3-1 300

 3-1-2 620

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧横関の抑え先行、⑦竹内はカマシ。
③山中の捲りが決まると観た。
⑧横関は初日、⑦竹内に併せらずに三番手を獲って追い込むレースをした。
コメントからは、力を出し切るレースならば、中部の先輩を連れて先行勝負と観た。
⑦竹内は先行に拘るなら、力で⑧横関を叩き斬れる。
だが、躊躇するタイプなので、七番手に置かれるかは五分で。
狙いは③山中。
初日は川村の番手捲りにやられたが、⑧横関が⑤竹内に抵抗すれば、②井上の上を行き斬る。
番手の①東は頼りないので、一点目は八番手になっても②井上で。
3-2から9が勝負目、以下15。
3-1から42が厚め、以下5。
抑えは、②井上の番手捲りで、2=9は2頭から厚めで、三着5厚め、以下837。
勝負は、3-2-9、3-1-42。

 玉野競輪(二日目)第6レース S級二次予選

syote 34 159 7 826

 5-7-3 7290

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧山本の抑え先行体制、①川口はカマシ。
単騎の⑦野田は流動的で、③坂本は中団狙いからの捲り。
ポイントは、⑧山本が②近藤を連れて犠打をするのか。
⑧山本は気が良いタイプではないので、躊躇すれば①川口が⑤志智を連れて潰しに行くと観た。
②近藤は番手捲りを出せるなら勝機はあるが、⑧山本が①川口を出す展開ならば踏み込めない。
番手戦を熟せるタイプではないので、②近藤は見切る。
狙いは①川口のカマシで、⑤志智の抜け出しから。
抑えは、⑤志智に、九州三車のBOX。
5-3479-3479、裏は、37-5-3479。
抑えに、3457BOX。