2018年3月4日 的中結果

 名古屋競輪(最終日)第12レース S級決勝

syote 26 413 9 875

 3-9 2970

 3-9-2 13790

zendan

初手は④高橋と⑧山本の入れ替わりもある。
④高橋は地元の意地で、⑧山本相手に何処からでも主導権獲りか。
⑧山本も気持ちは負けていないが、両ラインで重なりあっての先行争いはないと観た。
①浅井⑦村上は、前が浮けば拾うタイプなので、②菊地は案外後方八番手か。
単騎の⑨松浦は、初手は中団で先手ライン四番手追走から。
狙いは③吉田。
①浅井の番手捲りは、最終ホームか。
バックでは③吉田が番手となり、①浅井を捨てて捲る展開まである。
⑦村上は⑧山本が力尽きれば、⑤成清を連れてバックからの捲り。
⑨松浦は③吉田後位から直線勝負で、②菊地の捲り何処まで。
まずは、3=9は折り返し五分的も、3頭から厚めで、三着51が勝負目、以下72。
3-5から19厚め、以下72。
3-1から95厚め、以下72。
抑えに、3=7は3頭から厚めで、三着51厚め、以下92。
3=2は折り返し五分で、三着1厚め、以下57。
勝負は一点目で、以下二点目、三点目厚めでも勝ちたい。

小倉競輪(初日)第10レース S級準決勝

syote 194 523 876

5-2 370

 5-2-7 3570

zendan

⑧吉田の抑え先行体制、⑤佐々木は初日のように、蓋をされたら後方まで下げての運びか。
①天田は展開次第では突っ張り先行、及び、捲り何処まで。
先行は良くなっている⑧吉田か。
ならば⑤佐々木は七番手になりそうだが、そこは定位置。
決まり手を見ても分かるように、⑤佐々木は一度後方に置かれてからレースが始まる。
タイミングを計らず捲って行くのが持ち味で、①天田の上さえ越えれば中部を一飲み。
原田の後ろは風よけには成らない②三宅だが、⑤佐々木は体が大きいので付き易い筈。
やっと良くなったのは⑨竹内で、今は流れも良いので。
狙いは、5=2は押切厚めで、三着91が勝負目、以下873まで。
5-9から1厚め、以下4872まで。
抑えに、5-1-9。
勝負は、5=2-9で、続く5-2-1と、5-9-1。