2018年3月30日 的中結果

 高知競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 846 139 572

 4-3-1 19160

zendan

初手は、⑧増原の後攻めもある。
⑤石塚の先行を、①渡邉がカマシ捲り。
⑧増原の捲り何処まで。
⑤石塚は初日を見ても絶好調とは言えず、逆に①渡邉は好調と観た。
⑤石塚は⑦金子が番手なので、捲りではなく先行勝負か。
人気になる⑦金子は前回を見ても分かるように調子落ち。
①渡邉の番手、③齋藤も当てにならないので、波乱要素充分の番組と観た。
そこで狙いたいのは、地元④掛水。
ここでは⑧増原は一枚も二枚も落ちる存在だが、踏んでくれるなら、シビアに番手から出るか。
内を突けるタイプではないが、④増原から流して高配当を狙う。
抑え的には、①渡邉の捲り頭。
狙いは、4=137-123579と、1-347-23479。

 平塚競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 29 156 7 438

 1-3-2 10380

zendan

④山本の抑え先行、単騎の⑦野田が追走か。
①南はカマシで、②小松崎の捲り何処まで。
自在派④山本も、③岩津が番手ならば先行勝負か。
それでも①南がその上を行く。
タイミング次第では捲りになるかも知れないが、⑤東口と前回連携した内容が悪かったので、今日は早めのカマシと観た。
②小松崎は初日も消極的で、調子もイマイチ。
やり合い待ちの番組なので、捲り追い込みで権利狙いか。
⑦野田も初日の動きを見れば、頭までは厳しいと観た。
狙いは①南のカマシで、⑤東口の抜け出し。
三番手の⑥宮内の位置に④山本がハマり、調子良い③岩津が直線何処まで迫るか。
決まれば、5=1は差し目が厚めで、三着3が勝負目、以下274。
③岩津が真ん中割れば、135BOX。
抑えは、①南の捲りで、1-237-237。
勝負は、5-1-3、135BOX。

 平塚競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 17 26 83 4 59

 1-7-2 1280

zendan

⑤簗田の抑え先行体制、⑧新山はカマシか中団。
単騎の④工藤は流動的で、①吉澤、②松岡のカマシ捲り何処まで。
初日の①吉澤は、二枠があるので抑えて位置を獲り行き、捲り斬った。
今日の番組は徹底先行不在な上、誰が先行するか微妙なので、自ら逃げを選ぶかも。
②松岡は前回より上のデキか。
後ろが⑥原なら、逃げはないと観たが。
③和田は⑧新山次第も、急所では切り替えて直線突っ込むか。
問題は⑦朝倉だが、初日後ろを千切った①吉澤なので、抑え評価にした。
狙いは①吉澤から。
まずは、1=2は1頭から厚めで、三着36が勝負目、以下47。
1-3から24が勝負目、以下89。
抑えに、1-4から23厚め、以下7。
1-7から23厚め、以下4。
勝負は本線二つ。