2018年1月7日 的中結果

 立川競輪(最終日)5レース S級選抜

syote 7256 418 93

 2-7 380

 2-7-3 2090

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑨大関の抑え先行、④山崎は中団、引いた⑦新山のカマシ捲りが決まると観た。
二分戦のような戦いならば、⑦新山も早めのカマシで仕掛ける筈。
対する⑨大関は挑戦者なので先行勝負だろうが、番手の③巴がイマイチ。
二日目、番手から併せられず敗退したレースを見れば、⑦新山のスピードには対応できないか。
まして後ろはライン違いなので、番手捲りはできないか。
今回は調子落ちと思える⑦新山だが、ここまでメンバーが落ちれば快勝してこそ。
番手の②朝倉も千切れず追走か。
狙いは、7=2は押切厚めで、三着53の順で勝負目。
抑えに、7-5-2のハコ3と、②朝倉が迷子で、7-3-145で元獲り。
勝負は、7-2-5。

 立川競輪(最終日)8レース S級特選

syote 16 25 738 94

sanfuku 三連単のみ

 2-3-5 8040

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑨佐伯の抑え先行体制、⑦元砂はカマシか。
②宿口、①荒井の捲り何処まで。
ダービーの権利が懸かった⑦元砂だが、ライン三車で③松岡が番手ならば先行勝負か。
③松岡は早抜きは気にするので、二日目も世話になった⑦元砂を極力残したい。
捲りが飛んで来るなら、今回の①荒井よりも②宿口。
狙いは③松岡から、変目狙いのフォーメーション。
前を庇い過ぎで、二着のパターンも五分。
3-12459-1245789、裏は、245-3-1245789。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る