2018年1月14日 的中結果

 和歌山競輪(最終日)第6レース S級特選

syote 19 652 4 7 83

sanfuku 三連単のみ

 1-2-9 6190

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧成松の抑え先行、単騎の⑦伊藤、④上原が追走か。
⑥神田も早めにカマシて先行体制、①坂本の捲りが決まると観た。
⑤永井を連れた⑥神田は先行勝負だろうが、⑧成松も初日のことがあるので、③菅原を連れて先行か。
ならば狙いは、①坂本の捲り。
一枠を生かして前は獲れるので、前でやり合いになれば展開は向く。
調子良い⑤永井は、番手捲りも視野に入れてだが、早めに①坂本や単騎の④上原、⑦伊藤に来られたら、内に詰まることも。
①坂本の捲りが決まれば頭なので、押切フォーメーション。
1-234579-234579で、配当待ち。

 和歌山競輪(最終日)第9レース S級S企画

syote 157 2 436

 1-5 170

 1-5-7 330

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④高木の抑え先行、単騎の②松尾は切れ目から。
①石塚のカマシ捲り炸裂。
④高木は同期①石塚相手では、捲れないので先行勝負と言う。
外国人選手相手にやったハマりを狙っているかも。
点数、賞金も高い企画レースなので、全員が思っている。
人気を背負う①石塚は、一着狙いのレースだろうが、遅めの仕掛けをするタイプではない。
おそらくジャン過ぎから外に出し、ホームバックを獲るくらいのカマシか。
ならば⑤笠松でも付いて行ってこそ。
③稲村もそこまで厳しい牽制をする選手ではないので、⑤笠松は付いては行けるか。
しかし狙いは配当的にも三番手の⑦戸田。
⑤笠松が直線付きバテすれば、⑦戸田が強襲が一点目。
二点目は素直に⑤笠松とのスジ車券。
抑えは⑤笠松の千切れも含めて、③稲村へ。
1-7から5が勝負目、以下3。
1-5から7が勝負目、以下3。
抑えは、1-3から52厚め、以下67。
勝負は、1-7=5。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る