2018年1月12日 的中結果

 和歌山競輪(二日目)第8レース S級二次予選

syote 274 358 1 69

sanfuku 三連単のみ

 2-7-1 1250

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は微妙だが、⑥月森が抑えて、③川口が斬って、②横山のカマシが決まるか。
単騎の①池田は先手ラインに乗って。
まともに逃げられるのは②横山だけ。
しかも自力型の中でも②横山が一番内枠なので、前を獲れると観た。
ただ、①池田も③川口も⑥月森も飛び付きを用意しているので、⑦武藤は触られる可能性はある。
中でも、初日伸びた①池田に、粘り腰を見せた⑥月森は狙ってみたくなる。
②横山を芯に、変目を期待してフォーメーション買い。
2-13567-1345679、裏は、17-21345679で、配当待ち。

 和歌山競輪(二日目)第9レース S級二次予選

syote 241 793 658

 6-5 590

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥南の抑え先行、⑦坂本は中団狙いも、番手勝負も充分。
②矢野も理想は中団だが、七番手に置かれるか。
枠的に、⑥南は抑え先行で腹を括っているか。
調子はイマイチみたいだが、初日を見れば戦える脚。
問題は⑦坂本の動きだが、得意の内からシャクって⑤松岡を飛ばすか。
最低でも⑧中澤は飛ばしそうで。
⑨合志は、やはり体調悪く、良くて三着か。
ならば脚をためている②矢野の三着を上位に観た。
狙いは先行一車である⑥南から。
7=6は折り返し五分で、三着23が勝負目、以下945まで。
⑤松岡すんなりで、6=5も折り返し五分で、三着7厚め、以下98。
抑えは突き抜けの、7=5-6。
勝負は、7=6-23と、二車単。
続く6=5-7。

 和歌山競輪(二日目)第11レース S級二次予選

syote 275 914 638

 7-2 1080

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥神田の抑え先行、⑨中西はカマシ。
②田中の捲りが決まるか。
人気は地元の①椎木尾だが、絶好調には思えない。
まして⑨中西にしてみれば、⑥神田の存在が気になるので。
その⑥神田は、抑え先行で持ち味が出るタイプ。
⑨中西もショート捲りが出来るタイプではないので、激しいもがき合いの展開が予想される。
ならば欠場明けでも②田中の捲り。
不発でも伸びるのは⑦五十嵐。
前に居る①椎木尾と三車のグルで勝負。
まずは、2=7は折り返し五分で、三着15が勝負目、以下3。
1=7も折り返し五分で、三着93が勝負目、以下2。
抑えは、2-1から73厚め、以下9。
1-9から73厚め、以下4で元獲り。
勝負は本線二つと、三点目でも勝ちたい。

 伊東競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 19 35 728 64

 2-7 330

 2-7-1 910

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥大関の抑え先行、①志村が前受けから追走か。
⑦小川は早めのカマシで、③水谷の捲りが決まるかで。
⑦小川は初日の事もあって、同期⑥大関相手に先行勝負。
⑥大関も番手が再度地元①新田なので気合は入る。
ならば狙いたいのは③水谷の捲り。
②小倉のブロックさえ凌げば、⑤前田まで続くか。
①志村は南関に期待すれば内に詰まるし、早めに捲るイメージはないので。
狙いは、3=2は3頭から厚めで、三着78が勝負目、以下415。
3-5から2が勝負目、以下41。
抑えに、2-7から38厚め、以下41。
勝負は、本線二つ。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る