2017年9月3日 的中結果

 向日町競輪(最終日)第11レース S級特秀

syote 52 718 4396

 1-8 400

 1-8-3 1840

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は⑦中井の後攻めもあるか。
準決勝は失敗した⑦中井が、平常心で戦えるのかが焦点。
稲垣のアドバイスで、三人で上がろうの策だったようだが、今日はそんなわけにはいかない。
番手は、負け戦でも一着じゃないとカッコがつかない①村上。
ならば初手はどの位置でも、④金子相手にジャンからメイチか。
対する④金子も、ライン四車なので捲りには構えられない。
次に繋がるレースならば、⑦中井を出させない先行になる。
狙いは⑤菅田。
腰に違和感があるみたいだが、三日目は捲りを決めているので。
⑤菅田が不発なら、地元の意地で①村上番手捲り。
5=1は折り返し五分で、三着83が勝負目、以下2。
5-3から13厚め、以下8。
走れるのか分からない②小野だが、スジで5-2から13厚め、以下8。
1-8から35厚め。
1-3から85厚め、以下9。
勝負は一点目だが、①村上頭でも勝ちたい。

 向日町競輪(最終日)第12レース S級決勝

syote 82 197 4 653

 5-3 1220

 5-3-6 4290

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥太田が①稲垣の外で並走。
ジャン前のバックで①稲垣が下げて、中団が⑥太田でジャン。
④近藤は誘導を斬って先行体制を、最終ホームから⑥太田の中団カマシと観た。
①稲垣は他地区に勝たせたくない言うが、⑥太田とやり合っても、⑨村上は自力が出ない。
ならば、どちらかが優勝する仕掛けは、バックからの捲りになってしまう。
対する⑥太田は、番手が⑤小倉なので犠牲になっても意味がある。
新フレームが当たりで、3.93のギアもプラスになっている。
犠打とは言わないが、無欲に抵抗する選手は居らず、展開有利なのは⑤小倉。
④近藤はカマシ捲りなら持ち味発揮だが、⑥太田に叩かれる展開では厳しい。
七月、小松島記念決勝の反省を生かした⑥太田が逃げて、番手⑤小倉が抜け出す。
③香川も直線まで待ってから踏み、地元の意地は、①稲垣に乗って伸びる⑨村上。
狙いは、5=9は、やや5頭厚めも折り返し五分、三着36が勝負目、以下128まで。
5=3は折り返し五分で、三着96が勝負目、以下128まで。
抑えに、5=6は差し目が厚めで、三着93厚め、以下128。
⑤小倉が①稲垣を止める展開は、3569BOXで縦目をカバー。
勝負は、本線二つの勝負目と、359BOXも考慮してください。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る