2017年9月20日 的中結果

 伊東競輪(二日目)第9レース S級準決勝

syote 26 15 873 94

 2-9 380

 2-9-4 1180

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑨佐藤が抑えて、⑧齋藤の先行。
①猪俣は中団狙いで、②ブフリの捲り炸裂。
本来前受けからのカマシ捲りが得意な⑨佐藤だが、今日は枠的にも後攻めになるか。
先行はライン三車の⑧齋藤。
番手の⑦佐藤は、後ろが③高木なので番手捲りも考えてか。
狙いは②ブフリ。
今開催はこれで帰国。
縦一列になっても捲れる相手で、①猪俣が動けば、隊列短くなる可能性も。
番手の⑥中本は、すんなりでも厳しいと観た。
狙いは、2-7から43が勝負目、以下9。
抑えに、2-9から74厚め。
2-4から97厚め。
勝負は、2-7-43で、2-94-94でも勝てるかはオッズ次第。

 伊東競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 71 52 93 4 86

 7-2 400

 7-2-5 1330

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧高木が抑えて、⑨川村の先行体制、単騎の④古川が追走か。
⑤相川はカマシで、⑦ボスの捲り炸裂。
⑧高木は枠的にも先行はないか。
初日踏み過ぎた⑨川村は、⑤相川が先行と言い切るので、折り合い付ければ三番手。
⑦ボスは順番が廻って来るので、楽に捲ると観た。
問題は番手の①大塚だが、ブフリには付いて行き、二着をキープしている。
⑦ボスにも付いて行くかも知れないが、それ以上に⑤相川を狙いたい。
初日に試した、新しいフレームも良好で、前回よりも更に調子は上がっている。
その証拠は、ゴール前でバベクを捕まえる勢い。
②志村が上手く近畿を牽制すれば、⑦ボスだけ素通りする展開か。
狙いは、7-5から2が勝負目、以下91。
7-2から5が勝負目、以下91。
抑えに、7-1から25厚め、以下9。
勝負は、7-52-52。
⑦ボスから近畿を抑えるなら、スジの①大塚と観たが。