2017年9月18日 的中結果

 武雄競輪(三日目)第7レース S級特選

syote 15 429 37 86

 2-9 560

 2-9-1 2240

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧中井の抑え先行体制、③和田が叩いて先行も。
④菅田がカマシて出て、①吉澤の捲りが決まると観た。
枠負けで二車ラインとなった⑧中井は、いくら地元の⑥荒井がついたとしても、暴走はない。
③和田は前回岐阜で⑦成清に裏切られた形。
⑦成清の言い分もあるので、③和田が反省と思えば、先行もあるか。
④菅田は後ろが②山崎で⑨成田では、犠牲になってこそ。
しかし過去に何度か連携しているが、バックは獲っていない。
その意味でも、今日は懺悔の先行か。
狙いは①吉澤。
二次予選は、油断とはいえ、仲間である平原に潰される始末。
今日は捲りの番組なので、前を獲って調子が良いところを披露するか。
決まれば、1-5から27が勝負目、以下9。
1=2は1頭から厚めで、三着9が勝負目、以下57。
抑えに、2=9は2頭から厚めで、三着17厚め、以下35。
勝負は、1-5-2で、続く7、そして、1-2-9。

 武雄競輪(三日目)第9レース S級特選

syote 934 15 27 86

 3-9 200

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧松岡が抑えて、②山田の先行。
①柏野は前々先手ライン追走で、⑨深谷は突っ張り先行含めて早めの仕掛けと観た。
②山田は最近、人の後ろも廻ることが増えたので、今後のためにも、ここは逃げたほうが良い。
⑧松岡と①柏野で息が合うなら、縦一列で、⑨深谷は七番手。
その⑨深谷だが、二日目終了後、疲れがあるので順延がいいと言っていた。
一日休んだことはプラスで、調子の悪い⑧松岡や、二車ラインの②山田では、捲り不発は許されない。
案外、直線長い武雄バンクでも、突っ張り先行かも知れない。
狙いは③浅井の差し目で、まともに決まれば三着も④柴崎か。
決まれば、3-9から4が勝負目、以下175。
⑨深谷が突っ張り先行の時、3-145-9を抑える。
勝負は、安いが3-9-4。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る