2017年9月15日 的中結果

 武雄競輪(初日)第11レース S級一次予選

syote 15 92 38 7 46

 1-2 630

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④北津留が抑えて、③竹内の先行、単騎の⑦横山が追走か。
⑨山田は前々踏んで、①新田の捲りが決まると観た。
④北津留だけに、常識的な読みは通じないが、③竹内を出して捲りか、暴走かの二通り。
どちらの展開でも、③竹内の逃げは殆ど捲り斬っている①新田が狙い。
⑨山田も②村上を連れているので、動く筈で。
⑤岡部は千切れると決める。
狙いは、1-3から27が勝負目、以下86。
1-2から37が厚め、以下86。
抑えに、1-7から32厚め、以下86。
1-8から32厚め、以下76。
もし①新田が飛びの場合は、③竹内の押切りで、3-12678-12678を豆券で。
勝負は一点目で、二点目でも勝てるように買う。

 武雄競輪(初日)第12レース S級一次予選

syote 92 156 4 7 83

 5-2 900

 5-2-1 4450

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧取鳥の抑え先行体制、単騎の⑦椎木尾、④伊藤が追走か。
①吉田はカマシ捲りで、⑨新山の捲り何処まで。
107期同期対決だが、これが全員勝ち上がれる特選ならば、三車共倒れもあるかも。
だが予選なので、暴走はないか。
中でも先行意欲は、以前⑤平原の説教された①吉田。
やっと良くなってきたので、ライン三車の厚みを生かして残り一周はフルモガキ。
⑤平原、権利を考えれば番手捲りはしない。
後ろはライン違いの⑥松岡なので、①吉田を残しに行く。
関東に喧嘩を売るなら、⑧取鳥と観た。
基本は捲り屋だが、⑨新山よりも思い切りは良い。
狙いは⑤平原だが、二着も充分。
まずは⑨新山の捲りで、5=9は折り返し五分、三着12が勝負目、以下637まで。
5=2は5頭から厚めで、三着19が勝負目、以下637まで。
⑧取鳥がスルーすれば、5-1から92厚め、以下637まで。
勝負は、本線二つの厚めだが、5-1-92でもオッズ次第では勝ちたい。