2017年9月13日 的中結果

 西武園競輪(二日目)第9レース S級準決勝

syote 35 19 74 862

sanfuku 三連単のみ

 6-8-3 162670

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧佐川の抑え先行、⑦古屋が続いて、①近藤も流れに沿ってその後位に。
引いた③バベクのカマシ捲り何処まで。
初日の⑧佐川は三着狙いに見えたが、レース後は反省しており、今日は逃げて粘れるかのレース。
番手はライン違いだが、捌きも出来る⑥大川。
⑦古屋はイマイチに見えたが、①近藤相手ならば中団は獲れる。
問題は③バベクが八番手から捲れるのか。
⑧佐川が流すようだと、③バベクが一気に叩き斬るが、①近藤も⑦古屋も最終バックまで動けないので、八番手は遠い。
西武園だけに、日本勢の息が合えば、③バベクの飛びも充分。
その時は、縦一列一本棒なので、前に居る⑥大川が狙い。
番手捲りはしないと思うが、流れで踏み込めば、高配当。
狙いは⑥大川の頭ヒモフォーメーション。
6=123789=123789。
抑えに、3-16-1269。
ちなみに⑤大坪は、前回から調子落ちと観たが。

 防府競輪(二日目)第12レース S級準決勝

syote 29 134 65 87

 1-3 250

 1-3-5 660

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は①清水の前受けもある。
⑧角が抑えて、⑥齋藤の先行、②坂本は捲り。
①清水のカマシ捲りが決まると観た。
⑥齋藤は以前⑤五十嵐と連携した際、前を叩けず、最終ホームで入れてもらった。
今日は二車でも行くしかない相手で、それを察知した⑧角が続き、③坂本もその位置は欲しいか。
狙いは①清水。
優勝狙いと前検日から言うので、手堅く行くなら、捲りよりもカマシがベスト。
理想は、②坂本の前受けで、前から二番目の位置。
番手はセッティングも新車もあった③堤が追走。
初日を見れば千切れないと信じ、①清水の仕掛け次第では、差せる状態。
決まれば、1=3は押切厚めで、三着58が勝負目、以下72。
勝負は、1-3-5で、3-1-5でも勝てるかはオッズ次第。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る