2017年8月27日 的中結果

 小田原競輪(二日目)第2レース S級選抜

syote 24 16 7 8 395

sanfuku 三連単のみ

 2-9-7 8510

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③齋藤の抑え先行、①佐川はカマシ。
単騎の⑦原、⑧好永は流動的で、②佐藤の捲り何処まで。
人気は③齋藤の逃げで、地元⑨川崎とのスジ車券か。
だが、初日は出渋った①佐川が先行モード。
二車でも番手が⑥山本ならば、行きそうで。
一発出るか微妙だが、展開向きそうなのは、②佐藤。
最近良くないので、敵から無警戒は好都合。
単騎の両者も、多少の自力はあるだけに拾いたい。
狙いは⑨川崎から変目期待のフォーメーションと、②佐藤からも抑える。
9-24578-24578、裏は2478-9-24578。
②佐藤は、2=4789-4789。
②佐藤と⑨川崎で決まれば、ダブり目。

 小田原競輪(二日目)第6レース S級二次予選

syote 196 527 4 83

 1-2 1030

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧廣田の抑え先行、単騎の④大崎が追走か。
⑤池田はカマシで、①稲毛の捲りが決まると観た。
初日は抑えて駆けた⑧廣田が、再度先行宣言。
①稲毛は枠を生かして前受けから、⑤池田相手に中団狙いか。
もし②朝倉がスタートを出れば、①稲毛は中団から⑧廣田の逃げをカマシ斬るか。
⑤池田は中団狙いをするより、⑧廣田相手ならば先行で戦うか。
狙いは①稲毛。
前が重なったとこを目掛けて踏めば、番手の⑨前田まで行き斬れるか。
①稲毛とは、今年の松山でワンツーを決めている。
銭は初日の脚で、バンクを知り尽くす④大崎。
決まれば、1-9から24が勝負目、以下3。
抑えに、1-2から43厚め、以下59。
1-34-2349まで。
勝負は、1-9-24。

 小田原競輪(二日目)第7レース S級二次予選

syote 925 83 6 714

 9-7-1 1830

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑦山岸の抑え先行、単騎の⑥岸川が追走。
⑧桑原は中団狙いで、引いた⑨山中の捲り何処まで。
⑦山岸は初日を観ても、この番組ならば抑え先行。
着拾いを考えそうな⑥岸川が四番手。
問題は⑨山中が七番手から捲れるのか。
⑦山岸は⑨山中が引き斬るまで流せるし、⑧桑原まで息が合えば断然有利。
腐っても番手の①神山は、横まで⑨山中が来たら仕事はしてこそ。
三番手の④中川は内を締めるだけで。
狙いは⑦山岸の押切りで、まともに決まれば①神山とワンツーだが、抜け目も抑える。
決まれば、7=1は押切厚めで、三着64が勝負目、以下389まで。
7-64389-1の間ハサミ。
抑えは⑨山中だけ飛んで来た時、9-17-167。
①神山が迷子で、7-3689-3689。
勝負は本線二つだが、三着全まで拾うか二車単も考慮してください。
間ハサミも、二着全をお勧めします。

 小田原競輪(二日目)第9レース S級二次予選

syote 14 936 28 75

sanfuku 三連単のみ

 9-7-8 62660

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑦野原の抑え先行体制、②小川が追走。
①早坂は一度突っ張るか、下げてカマシか。
⑨宿口の捲り決まるかで。
疲れはあるが、初日強かった⑦野原に対して、①早坂は全くダメな内容。
それだけに、①早坂が意地で⑦野原を潰しに行く可能性はある。
過去に何度も若手を相手に奮闘している①早坂なので、今日は見せ場は作りそう。
ならば状態悪い②小川より、ライン三車の⑨宿口を狙いたい。
⑦野原はトリッキーな動きをすれば、番手の⑤山内は付いて行けないので、波乱も充分な番組構成。
①早坂と⑦野原の番手が千切れて、両者で並んでいる展開まであると観た。
狙いは、9-23578-235678、裏は、37-9-235678。
抑えに、7-5-2389と、7-2389-5の間ハサミ、379BOXまで。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る