2017年8月26日 的中結果

 小田原競輪(初日)第2レース S級一次予選

syote 714 29 5 836

sanfuku 三連単のみ

 2-9-3 3680

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧北野の抑え先行体制、②阿部が叩いて先行、単騎の⑤原が追走。
⑦宿口の捲り何処まで。
ダッシュ型タイプの②阿部だが、S級に上がってからは先行基本に戦っている。
苦手である抑え先行も多用し、最近は粘り脚も付いたように思える。
敵は逃げても捲っても自力では狙えない⑧北野に、捲りしか出来ない⑦宿口ならば、最低二着はある番組。
番手の⑨山田は抜くことより付いて行って流れ込み。
この三番手に⑤原が付けば、二着は面白い存在。
狙いは、2=9は押切厚めで、三着51厚め、以下37。
2-5-9は配当的にも狙い目。
抑えに、2-1357-13579、裏は7-2-1359を。

 小田原競輪(初日)第7レース S級一次予選

syote 41 257 39 68

sanfuku 三連単のみ

2-5-7 580

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥森山が抑えて、③伊藤がその上を斬るか、斬らないか。
②山岸はカマシで、④岸川の捲り何処まで。
前回疲れが見えた②山岸であるが、ここは番組的に恵まれた。
枠負けの⑥森山は抑え先行はできないし、③伊藤も予選で逃げる選手ではない。
④岸川も自在の話ならば、逃げられるのは二枠がある②山岸だけ。
本来ならば勝負レースも、引っ掛かるのが⑤飯島。
調子はそこまで悪くはないと言うが、流れは悪い。
配当的には妙味はないが、まともに決まれば2-5で、もし⑤飯島が迷子の場合③伊藤になる。
狙いは、2=5は押切厚めで、三着73厚め、以下4。
抑えに、2-3から95厚め、以下4。

 小田原競輪(初日)第9レース S級一次予選

syote 356 718 429

sanfuku 三連単のみ

 3-5-4 2110

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は微妙も、③野原が前で受けて立つと観た。
③野原に対して、④久木原も⑦山本も意識するコメント。
ならば③野原は一度七番手になり、一気に踏み込むレースか、前回初日のような捌く展開もある。
その場合は、何故か好調な⑤前田は厳しい。
椎木尾でも道中ちぎれたので、迷子になる可能性はあるので。
④久木原は、抑えて駆ければ値打ちはないが、⑦山本は中団から③野原の番手狙いなので、逃げ粘りはある。
狙いは③野原頭からスジ違い。
3-4から21厚め、以下98。
3-1から42厚め、以下87。
3-2から41厚め、以下98。
抑えに、3-5から41厚め、以下27。

 岐阜競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 57 16 92 438

 5-7 130

 5-7-3 720

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④伊藤が抑えて先行体制、⑨松谷が追走。
①北村は中団で。⑤パーキンスのカマシ捲り何処まで。
番組は④伊藤が抑えて先行しろの意図か。
⑨松谷の逃げまで考えたが、番手は川崎記念で他地区の三番手を選んだ②大塚。
ならば⑤パーキンスのカマシもあるが、今年は極端に仕掛けが遅い。
捲り不発のレースを反省するタイプでもないので、嫌々④伊藤が逃がされそうで。
人気は断然⑤パーキンスから⑦成田。
だが、⑤成田も落車後で完璧な状態ではないし、⑤パーキンスが初日の仕掛けならば千切れもある。
狙いは⑨松谷。
初日は捲れる展開ではなかったが、行き斬った。
⑤パーキンスより先捲りが撃てれば、残り目が一点目。
5-9から23が勝負目、以下7148まで。
抑えは、9-23-12378で、⑤パーキンス飛ばし。
そして、5-7から9厚め、以下34。
勝負は本線二つ。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る