2017年8月24日 的中結果

 立川競輪(二日目)第9レース S級準決勝

syote 17 538 24 69

 3-5 650

 3-5-2 3130

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥菅谷の抑え先行、②志村が追走。
⑤清水はカマシ捲りで、①菅田の捲り何処まで。
初日を見れば仕上がっている⑤清水。
地脚もあるが、持ち味はカマシのスピード。
ここは⑥菅谷抑えて駆けるので、力を発揮する絶好の番組。
問題は番手の③濱田だが、初日は重かったと言う。
だが、伊藤大でも付いて行って差したので、千切れぬと観るしかない。
①菅田は⑤清水の仕掛け次第で、捲る順番が廻って来る。
②志村より先に仕掛けて、直線何処まで。
狙いは決まれば、3=5は押切も面白いが、差し目が厚めで、三着18が勝負目、以下24。
抑えは、縦目の135BOX。
勝負は、3=5-1で続く8。

 和歌山競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 41 635 29 78

sanfuku 三連単のみ

 3-1-4 12410

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑦山本の抑え先行体制、②岡田が追走。
⑥日野はカマシで、④竹山の捲り何処まで。
S級では先行が通じていない⑦山本。
枠負けで番手が後輩の⑧本多なので、捲り狙いか。
⑥日野は、初日の中野を見れば、③小倉を連れてメイチのカマシ。
ならば展開は④竹山で、③小倉が止めても、①佐々木が直線伸びる。
狙いは、①佐々木と③小倉からだが、三着は混戦。
決まれば、1=3-24589。
1=4-3までが本線。
抑えに、13-1349-1234589で、変目をカバー。

 高松競輪(二日目)第9レース S級準決勝

syote 218 375 496

 1-2-3 1580

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④成松の抑え先行、②山田は中団。
③岩本のカマシ捲りが決まると観た。
初日上々だった③岩本。
再度相手は④成松で、仕掛けるポイントは、最終ホーム過ぎ。
②山田は④成松の逃げを見ながら、③岩本の番手飛び付きも考えて。
問題は④成松。
初日は絶好の展開も、番手の⑨上吹越が早踏みで、四着になった。
権利は獲れたが、同じことを⑨上吹越にされるなら、逃げる振りしての中団狙いは考えられる。
⑨上吹越は、また同じ番手捲りなのか、それとも反省の仕事なのか。
狙いは③岩本で、②山田の飛び付きと、⑦山下まで素通りが抑え。
3=2は3頭から厚めで、三着17が勝負目。
抑えに、3-7から2厚め、以下15。
抑えは突き抜け含めて、123BOX。
勝負は、3-2-17と、オッズ次第で、3-7-2でも勝ちたい。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る