2017年1月30日 的中結果

 小倉競輪(最終日)第8レース S級特選

syote 2956 17 843

sanfuku 三連単のみ

 2-9-7 1330

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧小川の抑え先行、①永井はカマシで、②杉森の捲りが決まるか。
⑧小川は捲りが苦手なので、抑えて駆けるしかない。
①永井も、再度⑦加藤が番手なら、最終日も先行一本。
ならば、②杉森でも捲れるか。
調子は良いとは思わないが、この相手で走れないデキではない。
ライン四車と有利で、早めに行くと見せかけて、自分のタイミングでの捲り。
番手の⑨武藤は、差せる脚がある。
波乱になれば、⑧小川は①永井をスルーして、中部が前で残った時。
まずは9=2は、折り返し五分、三着71厚め、以下35。
279BOXも厚め。
抑えに、179BOX。

 小倉競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 416 872 395

sanfuku 三連単のみ

 7-2-9 2910

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③近藤の抑え先行、④小川は中団で、⑧坂本のカマシ捲り何処まで。
北は二弾駆けに見えるが、⑧坂本は死ぬような気がしない。
以前に連携した時は、一周半逃げて、⑦菅田が番手から抜け出し、優勝した。
今回の調子は開催中一番で、師匠である親父の言い分が、「自分も生きる先行をしろ」と。
対する③近藤は、枠負けなので、後攻めになれば、前回初日のように、腹を括っての先行。
番手は、松山記念の初日同様、⑨中村。
③近藤の抑え先行で、⑧坂本がカマスか、自分のタイミングで捲りに構えるまで考えられる。
狙いは、③近藤は逃がされると思い見切って、⑧坂本の捲り、⑦菅田の抜け出しを狙う。
まずは、フォーメーションから。
5789-5789-25789。
続く目は、その中でも本線となる目で、8=9-5と、7=8-925、7-2-89を買い足す。
勝負できる程のレースではないので、フォーメーションと配当の付きそうなところを別口で。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る