2017年1月25日 的中結果

 平塚競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 157 8246 39

 1-2 660

 1-2-5 2650

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は③山本の前受けもある。
③山本が抑えて、⑧佐藤の先行、①郡司のカマシ捲り何処まで。
⑧佐藤は番手に②安部、関東まで付いて四車となれば、逃げてこその番組。
対するは、二車ラインの決勝では捲りの③山本と、人気を考えれば勝ちに行く①郡司。
ならば、展開有利は②安部。
相手が①郡司なので、番手捲りと決めていなくても、決勝ならば出るか。
①郡司は決勝なので、差されても良いカマシは考え難い。
人気の南関スジは、例え①郡司は通しても、⑤大塚は②安部が止めると観て見切る。
狙いは、1=2は折り返し五分、三着47が勝負目、以下539。
2=4は2頭から厚め、三着751厚め、以下6。
2-7から4厚め、以下51。
2-5から4厚め、以下71も抑えて。
勝負は1=2-47、2-4-751でも勝てるように買う。
2-7-4も高配当か。

 豊橋競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 17 824 5 9 36

 2-9 960

 2-9-4 2620

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③新田が抑えて、⑧山田の先行体制、単騎の⑨小倉、⑤池田は流動的で、①金子のカマシ捲り何処まで。
先行選手不在の番組なので、逆にどのラインでも先行が考えられる。
こんな時逃げているのは③新田だが、それは一昔前の話。
①金子は地元だが、勝つ競走で飛ぶより、内容重視のレースをするタイプ。
ならば、先行は⑧山田と観た。
コメントは「自力自在」で、どちらかと言うと、「自在よりの選手です」と以前言っていた。
だが、昨年末の立川GPシリーズ決勝戦では、②松岡を連れて捲り不発に。
今日は④新井まで付いて、九州三車ならば、四国の両者まで連れて逃げを考えているか。
もし先頭に立ち流せば、その上を行くのは①金子。
そこから⑧山田が踏んで、②松岡の抜け出しが狙い。
決まれば、2=4は2頭から厚め、三着79が勝負目、以下51。
2-1579-4も厚め。
抑えに、2-1579-1579。
②松岡から買うなら、点の①金子や③新田は合わされるので割引。
銭は①金子が頑張るので、⑦北野。

 奈良競輪(最終日)第9レース S級特選

syote 4296 7 13 58

sanfuku 三連単のみ

 7-1-3 3630

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は微妙も、①栗山の抑え先行、④岸澤は突っ張り七割、引くのが三割か。
例え④岸澤が引いたとしても、東四車ならば、①栗山が襲い掛かる。
①栗山も勝ちたいので、流していれば、当然のようにやり合いか。
狙いは⑦志智。
例えやり合いにならなくても、内に詰まりさえしなければ、九番手でも捲るか。
⑤林は、⑦志智マークと言ってしまえば、今後、先行屋が居る時、前を廻れないので、別の日に戦う方を選んだか。
ならば急所では、中部三車で並んでいることも。
狙いは⑦志智から手広く。
7=5は7頭から厚め、三着82厚め、以下139。
7-2から95厚め、以下31。
7-9から25厚め、以下31。
7-3から52厚め、以下91。
7-1から23厚め、以下59。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る