2017年1月24日 的中結果

 平塚競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 37 519 4 826

 5-1 190

 5-1-2 690

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧窓場の抑え先行体制、⑤郡司がカマシて、単騎の④金成は流動的。
③古屋の捲り何処まで。
⑧窓場は、抑えて駆けるタイプではなく、番手が近畿の②笠松なら尚更。
⑤郡司がそれを知っていれば、初日同様のカマシでライン走りか。
番手の①大塚玲は、初日を見ても調子は良好。
②笠松の牽制を越えれば、⑤郡司を差すか。
怖いのは、⑤郡司が気持ち良く行き過ぎて、③古屋の捲り追い込みが届く場合。
狙いは、決まれば1=5は差し目が厚め、三着9が勝負目、以下8372まで抑える。
抑えに、3=1は折り返し五分、三着57厚め。
137BOXも少々抑える。
勝負は、1=5-9だが、配当的にも差し目が狙い。
三着、⑨大塚英が捌かれるなら混戦なので、二車単も考慮してください。

 奈良競輪(二日目)第8レース S級一般

syote 248 5 7 6 319

sanfuku 三連単のみ

 2-3-9 9090

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③栗山の抑え先行、単騎の三車は流動的も、⑦原は③栗山の番手勝負も考える。
②吉川のカマシ捲り何処まで。
初日③栗山は見せ場なく終わったが、今日は奮起の一戦。
しかし②吉川も初日何も出来なかったので、捲りと決めず、カマシを考えてこそ。
ならば勝ちたい③栗山が流し気味に先行体制に入り、②吉川がカマセば、番手④深井が千切れてハマり込むことも。
①小林はすんなりなら追走出来そうだが、⑦原が粘れば苦しい。
狙いは、力の点と点。
2=3は折り返し五分、三着5971の順で厚め。
④深井が付いて行けば、2-48-48。
③栗山がハマって突き抜ければ、3-5971-2。

 防府競輪(二日目)第7レース S級一般

syote 97 35 1 4 286

sanfuku 三連単のみ

 7-1-2 7080

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は微妙。
先行は、賞金が欲しい②才迫か、カマシの③泉か、⑨鈴木。
狙いたいのは①小島。
こんな相手ならば、気楽な単騎で、一枠を生かせて走れる。
変に何処かのラインに決め打ちをするより、内にさえ詰まらない走りができれば、捲り斬れるか。
ただ、相手は混戦で、①小島があまり人気にならないことを願いつつフォーメーション。
1=23479-2345789。
獲り損がくれば諦めるか、買い足すか。

 防府競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 39 246 1 578

sanfuku 三連単のみ

 1-3-5 31600

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑤高久保の抑え先行、単騎の①菅原が追走。
②佐藤は中団では値打ちがなく、インから中近ラインに割り込みも。
引いた③長島がカマシ捲り。
狙いたいのは、①菅原。
期変わりに早々、失格したので、巻き返しの今節。
捌くより、初日に魅せた捲り狙いか。
②佐藤は初日に落車したし、⑦南の位置で勝負すれば脚を使う。
⑧小川は競り落とせても、その位置では遠い。
⑤高久保は調子が良いと言うが、まだ初日の一着だけでは全面信用は出来ない。
狙いは、①菅原が最低三着はあると観てフォーメーション。
1=3579=3579。
獲り損はないと観たが。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る