2017年1月20日 的中結果

 松山競輪(二日目)第9レース S級二次予選

syote 52 37 48 916

 1-9 350

 1-9-2 1260

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑨太田の抑え先行、⑤菅田は中団狙い、③矢口も動いて位置を獲りに行くか。
④伊藤は様子見ての捲り狙い。
初日はスタートを我慢して駆けた⑨太田。
今は要らぬことは考えず、抑えて駆けることに専念するのも手か。
だが、番手①濱田と前回連携した時は、前受けからの捲り。
人気の地元瀬戸内に割り込むなら、⑤菅田になるが、①濱田が地元なので遠慮するかも。
手堅く行くなら、下げて三番手の⑥近藤の位置。
③矢口よりも怖いのは、直線まで寝ていそうな④伊藤。
狙いは、1=9は差し目が厚め、三着62が勝負目、以下45。
1-6245-9の間ハサミも厚め。
勝負は、1-9-62と4は配当勝ち。
間ハサミの目でも勝ちたい。

 松山競輪(二日目)第12レース S級優秀

syote 145 3 68297

sanfuku 三連単のみ

 8-2-9 1190

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥根田の抑え先行、①浅井は突っ張りながら分断狙いか、下げて早めの捲り。
③原田の捲り何処まで。
①浅井は最初から分断狙いではなく、⑥根田の抑え方次第は、突っ張りながら位置を探すことも。
番手はライン違いでも、煩い④荒井が選んだので、それなりのレースはすると観た。
下げて③原田まで入れての七番手では、後々しんどいか。
③原田は①浅井次第だが、例え一列でも①浅井は仕掛けそうで、ギリギリの捲り追い込みが届くか。
狙いは、①浅井が下げた時は②中村と③原田で、突っ張りながらのレースならば③原田。
①浅井は④荒井が番手で魅せるレースと観て、三着オンリー。
まずは、②中村から2=389-389が一点目で厚め。
③原田の捲りは、3=249-1245789。
再度、2=9-8374。
2-8-934まで厚め。
C評価ながらも本日メインの一つです。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る