2017年1月1日 的中結果

 岸和田競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 84 5712 6 93

 7-5 410

 7-5-1 500

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑨村上の抑え先行体制、⑤山本がカマシ捲り、単騎の⑥長井は流動的、⑧吉本の捲り何処まで。
徐々にだが、⑤山本が調子を上げてきた。
昨年の地元平安賞から、突然のスランプに。
やっと逃げても、粘れるくらいの状態。
番手は、地元⑦稲川。初日の物足りない動きと着は、バックでミスをした結果なので、走れると観た。
⑨村上は捲りでないと、持ち味半減。
⑧吉本は展開待ちになってしまうか。
狙いは、中近ラインで地元⑦稲川。
1=7は、調子の良い①坂口が遠慮なくで、折り返し五分が厚め、三着5が勝負目、以下2。
5=7は差し目が厚め、三着1厚め、以下3。
勝負は、1=7-5と、5-7-1。

 広島競輪(初日)第10レース S級予選

syote 516 93 2 478

sanfuku 三連単のみ

 7-9-3 7670

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④小林の抑え先行、単騎の②山口が追走。
⑨北村は中団狙いで、⑤小泉のカマシ捲り何処まで。
やっとだが、S級に上がってきた④小林。
タイプ的には、地脚で徹底先行型。
野球で培った基礎体力で、A級より案外S級の方が通用するかも。
番手は、昨年番手戦で優勝経験のある⑦水谷。
落車で大怪我をしてから、横の動きは避けているが、元は捌きも出来る選手。
対する⑤小泉も悪くはないが、チャレンジャー④小林の気迫でどうか。
狙いは、⑦水谷芯。
7=4は差し目が厚め、三着189が厚め、以下2。
7-1から4厚め、以下895。
抑えに、7-9から4厚め、以下138。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る