2016年5月31日 的中結果

 競輪(最終日)第7レース S級特選

syote

274 158 396

sanfuku 2=5=9 1150円

 5-2-9 5810

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③金子の抑え先行、①房州がカマシて、②中井の捲り何処まで。
②房州は、二日目に悔いが残る仕掛け遅れをしてしまい、
その反省を込めた三日目も、想定外の志村の先行で見せ場なしで終わった。
ここは番手が⑤佐藤ならば、行かざるを得ない流れで。
対する③金子も、番手が同県先輩⑨長島で、先行タイプではない①房州相手なら先行の構えか。
従って、気楽に戦えるのは、②中井と観た。
バック数は一番多いのだが、番手の⑦鷲田は点数も下で、三番手がライン違いならば、
三日目同様の捲り。
狙いは②中井の捲りからだが、もし③金子が①房州をスルーすれば、⑤佐藤の番手捲り。
2=5は2頭から厚めで、三着98厚め。
2-7から54厚め。
④深澤が悪くないので、2-4から75厚めも。
そして5-9から78厚めでも勝ちたい。
抑えに5-8から79厚めを。
三連複では、②中井と⑤佐藤の二人軸で、25=25789=245789。

 豊橋競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote

194 735 2 86

sanfuku 3=5=7 460

 3-5-7 4190円 

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧竹山の抑え先行体制、①片寄は中団で、⑦野原がカマシて、単騎の②池田は流動的で。
⑧竹山は、初日たまたま⑦野原の番手にハマる展開の様になったが、
今日も同じレースをするしかない。
番手は、初日同様⑥阿部で。
しかし、初日後攻めを選んだ⑦野原なので、今日は捲りではなく、逃げを考えているか。
ならば、無風であれば、番手の③筒井の差し目が狙い。
①片寄は、前回を見ても自力では買い難い。
捲れるイメージもないので、ここは見切る。
②池田も、初日はヤル気もなかったので、抑え評価。
狙いは、3=7は、3頭からが厚めで、三着59厚め。
抑えに3-59-7の間ハサミ。
三連複では、③筒井が居ない場合も含めて、37=3579=23579。

 豊橋競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote

176 8 94 523

 1-7-6 830

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑤坂本の抑え先行体制、⑨吉原が追走で、①深谷のカマシ炸裂。
若しくは、⑤坂本が中団なら、①深谷の突っ張り先行も。
⑤坂本と①深谷は、競輪学校で練習する仲。
どちらも徹底先行ではないので、やりあったりはしない。
むしろ、⑤坂本は得意のハマリ狙いと観た。
問題は⑦山内だが、腰痛が出て思うように練習が出来ていない。
今開催は深谷の地元なので、変に気を使わせず、好きに勝つ競走をしろと前検日での話。
ならば、初日同様ぶっ飛ばせば、千切れて当たり前か。
しかし、それでも地脚がある⑦山内なので三着は抑えに必要で。
①深谷が気を使い、中団が⑤坂本で、⑨吉原が抑える展開になれば、
①深谷は⑧小島まで連れての突っ張りもあるか。
その場合は、嫌でも⑦山内の二着か。
狙いは、まずはハマリで、1-5から32厚め。
1-2から5厚め。
そして1-7から586厚めは抑えで、配当が良いところは勝てるように買う。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る