2016年5月28日 的中結果

 宇都宮競輪(初日)第9レース S級一次予選

syote 735 194 628

 1-9 210

 1-9-2 1600

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は微妙で。
⑥下沖が抑えて、①吉田の先行、⑦西本はカマスのか捲りなのか。
ここは①吉田の力が一枚も二枚も抜けている。
問題は、⑥下沖に⑦西本が、着を度外視してでも抵抗するのかで。
①吉田は500バンクを得意としており、例え七番手に置かれたとしても、捲りが撃てる。
その場合は、三番手の④坂本は試練となるが、番手の⑨神山は付いて行く。
狙いは、①吉田で、番手地元の⑨神山とでワンツーか。
決まれば1=9は押切厚めで、三着意地の4と7が勝負目で、以下32と続く。
1-9は、配当次第も三着厚めと、二車単で抑えるかは、オッズを見て。

 宇都宮競輪(初日)第10レース S級初日特選

syote 17 92 538 46

 3-8 1860

 3-8-5 3380

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は、①佐藤と⑨井上の入れ替わりはある。
④和田が抑えて、⑤竹内の先行、①佐藤は中団で、⑨井上が動いて位置を獲りに行くかは微妙。
⑤竹内は、中三日でも練習をしてきたと。
初日走ってみてからと言うが、走れる状態と観た。
問題は、500バンクは得意ではないということで。
苦手意識があるかは微妙だが、実際ここ一年で勝ち星はない。
先行選手不在の番組で、もし負けるパターンならば、暴走して、ゴール前でタレる時か。
ならば番手の③金子が芯。
過去に一度だけ、抜きそびれているが、殆は差している。
⑨井上は、前回北津留のお陰で一着を獲れたが、自力の番組では評価を下げた。
①佐藤は宇都宮は思い出のバンクも、頭まで突き抜ける展開は考え難い。
④和田も同じで、③金子の山を超えるのは難しく、三着狙いも頭にあるか。
狙いは、3=5は差し目が厚めで、三着84が勝負目、以下21。
⑤竹内がタレたら、3-8421-5の中抜きは順に厚めで、勝てるように買ってください。
そして、⑤竹内が居ない場合の、3-1248-1248は配当が良いので抑える。
押切の5-3より、差し目の3-5だが、中抜きはありそうなので狙う。

 松戸競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 35 9 14 27 68

sanfuku 1=2=7 340

 2-7-1 860

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥戸田の抑え先行、③荒井は中団で、①守澤は②中井のカマシ捲りを意識してのレース。
単騎の⑨相川が流動的で、②中井のカマシ捲りが決まると観た。
初日対戦した⑥戸田と②中井は決着がついている。
奈良両者は、意外にも初連携。
先輩が付いた準決勝ならば、思い切って行ってこそで。
①守澤は、手堅く行くなら、奈良の三番手が空いている。
もし勝負するなら、⑦三谷の位置だが。
⑨相川は、調子が良さそうだが、単騎でどこまで。
③荒井は、初日ゴール後の落車が多少心配。
狙いは、2=7は差し目もあるが、押切厚めで、三着1厚め。
抑えに2-1から74厚め。
三連複では、2=17=134679。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る